いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > お買取り > 大切に保管する方法

大切に保管する方法

もし、いずれは手放す可能性があるとお考えなら、ご購入頂いた時から丁寧にお取り扱いいただくことをおすすめします。

とにかく丁寧に扱いましょう。丁寧に扱われた商品は、いつまでも奇麗なままです。指紋で汚れていたりキズが一杯ついていたりしたら、誰だって買うのがイヤになってしまいますよね。
次の方に、きれいなままでお渡しできるとお互いにハッピーですね。

ブルーレイ・DVD・CD・ビデオなど

正しい取り扱い方

●特にキズがつきやすいのは、ブルーレイやDVD、CDの盤面です。プレイヤーにかける場合、乱暴にトレイに載せたりすると、すぐにキズがついてしまいます。
日頃鑑賞する場合でも、優しくそっとトレイに載せましょう。何事にも「ラヴ&ピース」です(*^_^*)

●DVDやブルーレイ、CDの場合は、プラスチックケースにキズがつきやすいものです。プラスチックはもともとキズに弱いので、保管するところにも気をつけたほうがよいでしょう。市販されているCD用のビニールシートなどを使ってもいいですね。

●それから、日頃のお手入れも忘れずに。何度か鑑賞しているうちに盤面に指紋などの油汚れが付着することが多いものです。気がついたら、柔らかい不織布などで軽く拭き取ってください。
クリーナーなどを使うこともよいことですが、逆にキズをつけることもありますから、お気をつけて。

ブックレットや歌詞カードなどの付属品も大切に

封入されているブックレットや歌詞カードもなくしやすいものです。見終ったら必ず元に戻しておきましょう。ブックレットがない場合は、CDの場合、買取りが出来ません。また、ビデオや DVD等でも、大きく査定に影響しますので、しっかりと保管しておきましょう。出したままにしておくと、どこかへ行ってしまうものです。これは普段の生活でも同じですよね(^_^;

ブックレットや歌詞カードなどの付属品も大切に

※キャンペーンハガキなどが挟まっている場合には、期限が過ぎてしまっているので破棄されていても問題ありません。

※ケースが破損していても、中身に損傷がない場合は買取りさせていただきます。(販売時にはケースを取替えいたします)

雑誌・書籍・写真集など

湿気・日やけ・ほこりに注意

NG

カビがついた商品はお買取出来ません。保存の際、湿気にご注意ください。

プラスチックケースに乾燥剤を入れて、日の当たらないところに置くのがよいでしょう。
段ボールや新聞紙などは湿気に弱いため、おすすめできません。

時々風通しを行いましょう。

また、本棚に保管する時には、大量に平積みすると変形してしまうこともあるため、立てて保管しましょう。あと1〜2冊はいるくらい、少し余裕をもってたてると詰まりすぎによる変形や、出し入れの際にひっかけて端がめくれたりキズつくのを防げます。

グラフ等のシールも必ずそのままで!

グラフ等に付いてあるスターのシール等が無い場合などは、お買取りが出来ません。
販売されていた当時の状態でお願い致します。

NG

OK