宝塚歌劇・ミュージカルグッズの販売&買取り専門店

宝塚アン

いらっしゃいませ  {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} さん

Ernest in Love 花組(ビデオ)<中古品>

  • 中古品
  • 在庫問い合わせ
  • 花組
商品番号 TCAV-323B
販売価格 ¥ 7,980 税込

在庫問い合わせ
ご利用いただくには、ログインが必要です。

在庫お問い合わせとは?

商品説明

種別
ビデオ
花組
発売日
2005-11-25
出演者
樹里咲穂・遠野あすか・蘭寿とむ・桜一花・高翔みず希・悠真倫・花純風香・出雲綾
商品内容
オスカー・ワイルドの喜劇『まじめが肝心』を原作に、アン・クロズウエルが脚本・作詞を、リー・ポクリスが作曲を手掛けた、1960年にオフ・ブロードウエイで上演された、陽気でお洒落なミュージカル。

舞台は19世紀のロンドン。田舎に住む貴族アーネストは、ロンドンに住む貴族令嬢グウェンドレンに今、夢中である。友人アルジャノンのところへ、グウェンドレンとその母ブラックネル夫人がお茶に来ると知り、今日こそプロポーズしようと訪れた。ところがアルジャノンは、大切な従姉妹であるグウェンドレンは決してアーネストと結婚しないと決めつける。理由を問うアーネストに、アルジャノンは先日アーネストが忘れていったシガレット・ケースを突きつける。ケースの内側には「愛するジャックおじ様へ。小さなセシリイより」と彫られていた。アーネストは本当のことを告白する。子供の頃、トーマス・カデューという紳士の養子になった。ミスター・カデューは亡くなるとき、自分を孫娘であるセシリイの後見人にした。だが後見人には、道徳的な品格が要求されて息がつまる。そこでアーネストという架空の弟を生み出し、その不祥事の後始末という理由でロンドンに来ていた。

つまり僕の名前はロンドンではアーネスト、田舎ではジャックなんだ。これを聞いたアルジャノンは悪びれるふうもなく、自分も田舎にバンバリーという架空の友人がいると打ち明ける・・・。


専科の樹里咲穂が花組メンバーと共に、キュートでハートフルに演じています。尚、この公演を最後に、樹里咲穂は退団致します。


【ボーナス映像】
千秋楽の模様を収録
公演日
2005-09-13
公演会場
日生劇場
原作
オスカー・ワイルド
監督
木村信司