宝塚歌劇・ミュージカルグッズの販売&買取り専門店

宝塚アン

いらっしゃいませ  {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} さん

おかしな二人 専科 日本青年館公演プログラム<中古品>

  • 中古品
  • 在庫問い合わせ
商品番号 PRG-62043B
販売価格 ¥ 980 税込

在庫問い合わせ
ご利用いただくには、ログインが必要です。

在庫お問い合わせとは?

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2012-12-07
出演者
専科:轟悠
花組:悠真倫・華形ひかる・紫峰七海・初姫さあや・大河凛・仙名彩世・柚香光
商品内容
この作品は、離婚歴のあるずぼらな性格のオスカーと妻に逃げられ彼の部屋に居候する事になった几帳面な性格のフィリックスが巻き起こす騒動を描いたコメディ。

原作は1965年にブロードウェイで上演された、喜劇王ニール・サイモンの傑作戯曲「おかしな二人」。 舞台の好評を受けて1968年には映画化、続いてドラマ化もされた。

2011年に宝塚バウホールで専科の轟悠、未沙のえるにより上演し好評を博した。 この軽妙でユーモア溢れる丁々発止の演技による抱腹絶倒の舞台を今回は初演に引き続きオスカー役を轟悠、フィリックス役を華形ひかるが演じる。


ニューヨークのとあるマンションの一室。

タバコの煙にまみれ、汚れた皿や空き缶、雑誌や新聞などが散らばった足の踏み場もないリビングで、スポーツライターのオスカーが仲間たちとポーカーに興じている。

そこへポーカー仲間のフィリックスが行方不明になっているとの知らせが飛び込んできた。 12年連れ添った妻に別れを切り出され、遺書を残して家を飛び出したというのだ。

慎重で用心深いフィリックスに自殺など出来っこない――オスカーたちの予想は大当たり。 行く当てのないフィリックスはオスカーの部屋にやってきた。

離婚経験者のオスカーは、奇しくも同じ境遇に身を置くことになったフィリックスを励まそうと、彼を自分の部屋に同居させることにするが……。


ずぼらで無頓着なオスカーと、潔癖症で几帳面なフィリックス。

妻に逃げられたこと以外に共通点を持たない、まるで正反対の男二人の“おかしな”共同生活は吉と出るのか凶と出るのか――。
公演日
公演会場
日本青年館大ホール
原作
ニール・サイモン
監督
石田昌也