いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 国内ミュージカル&演劇 > 公演プログラム > エンロン 東京・大阪・名古屋公演プログラム<中古品>

エンロン 東京・大阪・名古屋公演プログラム<中古品>

エンロン 東京・大阪・名古屋公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 P-901933B

販売価格380円(消費税込:418円)

[8ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2012-04-13
出演者
市村正親、豊原功補、香寿たつき、たかお鷹、秋田真太郎、伊礼彼方、植原卓也、末次未沙緒、ちすん、長谷川寧、古川雄輝、松原剛志、満島真之介、宮下今日子
商品内容
ジェフリー・スキリングは自信家で野心の塊のような男。 ケン・レイが会長兼CEOを務めるエネルギー供給会社「エンロン」に迎えられ、将来の見込み収益を現段階で計上できる会計システム「マーク・トゥ・マーケット」を導入。 さらに、エネルギー資源のトレーディングやブロードバンド事業への進出を牽引し、時代の寵児となる。

一方、ケン・レイのお気に入りとして次期CEOポストも囁かれていた女性幹部クローディア・ロウは、これまで築いてきたビジネススタイルの拡張路線を説いていた。 だが、レイの信頼を言葉巧みに勝ち取ったスキリングの前に敗れ去るのだった。

スキリングのもと、利益を求めて獣のようにマーケットを支配していく優秀で貪欲なトレーダーたち。 次々に新しい構想を打ち立て、巨大な利益を得たエンロンは、メスメディアに持てはやされ、証券アナリストたちも味方に付けた。 株価は高騰更新を続ける。

しかし、そんな栄華の裏で、スキリングは誰にも言えない悩みがあった。 将来の利益を見込んで始めた事業のほとんどが計画通りに進まず、実はかなり大きな損失を出していたのだ。 これが明るみになると、マーケットでの信頼を失い、株価の暴落は避けられない。 それはすなわちエンロンの崩壊を意味していた。

この窮地を何とか打破しようとスキリングは部下のアンディ・ファストウに相談を持ち掛ける。 アンディはスキリングにとある秘策を提案する。

会社を大きくし、権力者となるため、止めることのできない空虚なマネーゲームに身を投じることになった男達。 その先で彼らを待っていたものは――。




◆ご挨拶
◆STORY
◆キャスト紹介
◆「エンロン」を読み解くキーワード16
◆森永卓郎先生の「エンロン学」緊急特別講義
◆デーブ・スペクターさんが語る アメリカ人の目から見た“エンロン”とは?
◆稽古写真
公演日
公演会場
東京:天王洲 銀河劇場 / 大阪:シアターBRAVA! / 名古屋:名鉄ホール
原作
ルーシー・プレブル
演出
デヴィッド・グリンドレー