いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 星組 > ロミオとジュリエット/スヰート・シルヴイ (脚本集) 星組 帝國劇場公演プログラム<中古品>

ロミオとジュリエット/スヰート・シルヴイ (脚本集) 星組 帝國劇場公演プログラム<中古品>

ロミオとジュリエット/スヰート・シルヴイ (脚本集) 星組 帝國劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-42152B

販売価格2,480円(消費税込:2,678円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
星組
発売日
1950-04-01
出演者
南悠子・浅茅しのぶ・神代錦・瑠璃豊美・汐風みちみ・水原節子・畷克美・対馬衣都美・梓眞弓・春海陽子・須波千尋
商品内容
【ロミオとジュリエット】

イタリアのヴェローナに古くから続く二つの名門モンタギュー家とキャピュレット家は、何代にも亘って争いを繰り広げていた。

キャピュレット家では、娘のジュリエットとヴェローナ随一の富豪、パリス伯爵の縁談が持ち上がっていた。

幼い頃からジュリエットに想いを寄せていたキャピュレット卿の甥ティボルトは結婚に反対するが、キャピュレット卿はそれを一蹴し、仮面舞踏会で二人を結びつけようと計画する。

モンタギュー卿の息子ロミオは、親友のベンヴォーリオとマキューシオに唆され、キャピュレット家の仮面舞踏会に忍び込む。

そこでロミオは、見えない糸で結ばれた運命の相手、ジュリエットと出会う。
二人は待ち望んだ恋人が目の前に現われた事を瞬時に確信する。

しかし、ティボルトが、モンタギュ−の人間が紛れていると騒ぎ出したため、ロミオは一旦その場を後にするのだった。

ジュリエットは、自分が恋に落ちた相手がモンタギュー家のロミオであると知るが、彼への想いを抑える事は出来なかった。

同じく、ジュリエットへの募る想いから、キャピュレットの屋敷を離れられずにいたロミオは、神が巡り合わせた恋人にバルコニーで思いを馳せるジュリエットと再会する。

二人は家柄を越えた愛を誓い合い、ジュリエットとパリス伯爵の縁談が成立する前に結婚の約束を交わすのだった。

翌朝、ロミオはロレンス神父を訪ね、ジュリエットとの結婚式を挙げて欲しいと頼む。

モンタギュー家とキャピュレット家の結婚という事実にロレンス神父は驚くが、ロミオの固い決意に触れ、この結婚が両家の争いの解決に繋がればと、午後の懺悔の時間にジュリエットを礼拝堂に連れてくるようロミオに告げるのだった。

二人の愛の深さに心を動かされたジュリエットの乳母の手助けもあり、その日の午後にロミオとジュリエットはロレンス神父の前で永遠の愛を誓い合う。

幸せの絶頂にあった二人は、この先に予想だにしない悲劇が待ち受けていることなど、まだ知る由もなかった……。


【スヰート・シルヴイ】

ゴルドニア王国の王女・シルヴイアは、友人である伯爵令嬢ジェッシィと二年前からアメリカに来て、試合のある度にヤンキースタジアムへミリタリーアカデミーのフットボールを見に行っていたが、シルヴイアはアーミイ軍でいつも鮮やかなゴールキックをするリツキイにひそかな愛情を感じていた。

シルヴイアの母の女王は、宰相の息子フィリップとシルヴイアを結婚させて、末は王位を継がせてやろうと考えており、春の祭りにはその婚約を国民に発表するつもりで、娘に帰国を促した。

だが、シルヴイアもフィリップもどうしてもお互いを好きになることができず……。
公演日
公演会場
帝國劇場
原作
シェイクスピア・内村麹ニ
監督
堀正旗・内村麹ニ