いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 宙組 > ベルサイユのばら -オスカル編-  宙組 東京公演プログラム(凰稀)<中古品>

ベルサイユのばら -オスカル編-  東京公演プログラム(凰稀)<中古品>

ベルサイユのばら -オスカル編-  宙組 東京公演プログラム(凰稀)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-52043B

販売価格980円(消費税込:1,078円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
宙組
発売日
2014-06-20
出演者
凰稀かなめ・実咲凜音・朝夏まなと・寿つかさ・鈴奈沙也・美風舞良・大海亜呼・緒月遠麻・蓮水ゆうや・純矢ちとせ・愛花ちさき・七海ひろき・花音舞・風羽玲亜・天風いぶき・花里まな・天玲美音・澄輝さやと・綾瀬あきな・すみれ乃麗・凛城きら・松風輝・愛月ひかる・星吹彩翔・瀬音リサ・愛白もあ・蒼羽りく・結乃かなり・夢涼りあん・風馬翔・美月悠・花咲あいり・桜音れい・星月梨旺・愛咲まりあ・春瀬央季・桜木みなと・実羚淳・彩花まり・涼華まや・朝央れん・伶美うらら・真みや涼子・七生眞希・留美絢・和希そら・瀬戸花まり・秋音光・里咲しぐれ・美桜エリナ・留依蒔世・秋奈るい・花菱りず・朝日奈蒼・水香依千・遥羽らら・瑠風輝・小春乃さよ・穂稀せり・潤奈すばる・華雪りら・風輝駿・尚央海りせ・華妃まいあ・希峰かなた・澄風なぎ・若翔りつ・瑞希めい・桜良花嵐・咲翔みなき・天瀬はつひ
専科:汝鳥伶・一原けい
商品内容
軍人としての使命と、女としての愛に揺れる麗人オスカルの生涯を、激しく、切なく、そして美しく描く!

1974年の初演以来、絶大な人気と熱狂を生み出してきた 『ベルサイユのばら』。

宝塚歌劇が99周年を迎えた昨年には「オスカルとアンドレ編」「フェルゼン編」を上演し、99周年の宝塚歌劇を鮮やかに彩ると共に、観客動員数が450万人を越えるなど、その歴史に新たな1ページを付け加える。

そして、宝塚歌劇100周年となる今年は、待望の「オスカル編」を宙組により上演。

軍人としての使命と、女としての愛に揺れる麗人オスカルの生涯を、激しく、切なく、そして美しく描き出す。


1755年、フランス。
ベルサイユ宮殿にほど近い貴族の屋敷に、一人の女児が誕生した。
その名は、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。

代々フランス王家を守る役目を担ってきたジャルジェ伯爵家の六女として生を受けたオスカルは、跡継ぎたる男児誕生を待ち望んでいたジャルジェ将軍の意向により男子として育てられることとなる。


時は巡り――

父の期待どおり凛々しく成長したオスカルは王宮警護を司る近衛隊の隊長を務めていた。

しかし、永の栄華を誇ったブルボン王朝も徐々に翳りを見せ始め、王侯貴族の浪費の煽りを受けた平民は重税と貧困に喘いでいた。

もはや特権階級として安穏と暮らしている場合ではないと考えたオスカルは、国民を守る軍隊である衛兵隊への転属を願い出る。


由緒ある近衛隊とは違い衛兵隊は平民出身の気性の荒い隊士達が多く、彼らを纏めることは容易ではなかった。

中でも班長のアランは、貴族でしかも女性であるオスカルへの反抗心を顕わにする。

しかしオスカルは彼らと真正面から向き合い、自堕落な隊士達の士気を高めようと誠意を尽くすのだった。

真摯に国を思うオスカルの熱意は次第に衛兵隊士達に伝わり、隊士達は徐々にオスカルに心を開いていく。


パリでは市民達が自由、平等、友愛を求めて立ち上がりつつあり、軍隊と市民との衝突はもはや避けようのない状況となっていた。

貴族であることと国への思いの狭間で苦悩しつつも自らの信念に従い雄々しく生きようとするオスカルは、フランス衛兵隊を率い、混乱のパリへと出動していくのだった――。



【アンドレ、ジェローデル、アラン 役替わり日程】
A・・・6月20日〜6月27日、7月17日〜7月27日
アンドレ/朝夏まなと、ジェローデル/七海ひろき、アラン/緒月遠麻
B・・・6月28日〜7月16日
アンドレ/緒月遠麻、ジェローデル/朝夏まなと、アラン/七海ひろき

公演日
公演会場
東京宝塚劇場
原作
池田理代子
監督
植田紳爾・谷正純