いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 船弁慶/帰らざる女 (脚本集) 花組 大劇場公演プログラム<中古品>

船弁慶/帰らざる女 花組 大劇場公演プログラム(脚本集)<中古品>

船弁慶/帰らざる女 (脚本集) 花組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-11287B

販売価格2,980円(消費税込:3,278円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1956-07-01
出演者
淀かほる・筑紫まり・天津乙女・南悠子・美吉佐久子・美山しぐれ・梓真弓・清川はやみ・栄みゆき・玉野ひか留・打吹美砂・星空ひかる・淡路通子・千波竜子・花空季衣・鵲わたる・木花咲耶・真帆志ぶき・高岡奈千子
商品内容
【船弁慶】

もともと、「船弁慶」は能楽の5番目曲で、観世小次郎信光の作であるが、明治3年に杵屋勝三郎の作曲で長唄にも取り入れられ、明治18年に歌舞伎にも書き下ろされた。

最近では、六代目尾上菊五郎の当り芸であり、今日では尾上松緑がその遺髪を継いでいる。

宝塚歌劇がはじめて「船弁慶」を上演したのは、昭和11年8月であり、作は水田茂、作曲は酒井協であった。

宝塚でも六代目の遺風を継ぐ天津乙女のみが主演できる演し物である。


【帰らざる女】

ブロードウェイの人気歌手トーマス・ケーンの主演する「ボンゴの響」が、最高潮に達した時、突然、トーマスの声が出なくなってしまった。

彼は必死になって唄い続けようとするが果たせず、大混乱のうちに舞台の幕は下ろされた。 医師から回復の見込みがないと宣告されたトーマスは、震える手で酒を求める。

彼を愛する女マージョリイはそれを止めるけれども、作曲家のシャーマンは、トーマスがアルコール中毒になったのは彼女の愛情から逃げるためだったと云って、トーマスに酒を与える。

シャーマンが、トーマスに対して抱く男性同志の不倫の愛を知らないマージョリイは淋しく去っていく……。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
水田茂・内海重典
監督
天津乙女・内海重典