いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 白い朝 花組 東京公演プログラム<中古品>

白い朝 花組 東京公演プログラム<中古品>

白い朝 花組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-12029B

販売価格780円(消費税込:858円)

[16ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1998-02-28
出演者
匠ひびき・渚あき・伊織直加・舞風りら・一原けい・町風佳奈・詩乃優花・翔つかさ・貴月あゆむ・風人夕真・沙加美怜・真丘奈央・麻園みき・歌花由美・真於夏希・瀬奈じゅん・絵莉千晶・朝比奈慶・鮎川夏来・百花沙里・ふづき美世・蘭寿とむ・壮一帆・沢樹くるみ・千早真水夏希
専科:岸香織・萬あきら・一樹千尋
商品内容
山本周五郎作「さぶ」より「白い朝」は、生きることの悲しみと喜び、人間の強さと弱さ、また一寸先の分からない人の世のはかなさ、そしてその為にひたむきに生きようとする庶民たちの種々相が描き込まれた作品。


江戸で有名な表具屋、芳古堂の職人、栄二とさぶは子供のころから店に奉公し修行した仲間同士だったが、栄二が有能な職人に成長していくのに反しさぶはさぶは何をしてもダメで未だに糊作りの段階で足踏みしている愚図な職人だったが辛抱強くしっかりと自分の仕事をする職人だった。

二人は固い友情で結ばれており、いつしか二人で仕事をしていく夢を持っていた。

錦文の出仕事をするようになった栄二はそこで女中をしているおすえと想い合う仲になったが、栄二は錦文でも見込まれぜひ婿にと望まれていた。

一方、さぶは栄二と時おり飲みに行く小料理屋のおのぶに想いを寄せていたが、おのぶの気持ちは栄二に向いていた。

こうした時、事件が起きた。
錦文が大切にしていた古金欄の切れがなくなり、栄二の道具袋から出てきた為、彼は盗みの嫌疑をかけられ、石川島へ送られてしまった……。
公演日
公演会場
日本青年館大ホール
原作
山本周五郎
監督
柴田侑宏