いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > ザッツ・レビュー 花組 中日劇場公演プログラム<中古品>

ザッツ・レビュー 花組 中日劇場公演プログラム<中古品>

ザッツ・レビュー 花組 中日劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-15002B

販売価格780円(消費税込:858円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1998-02-01
出演者
真矢みき・千ほさち・愛華みれ・匠ひびき・伊織直加・春野寿美礼・水夏希・磯野千尋・一原けい・詩乃優花・渚あき・貴柳みどり・矢吹翔・翔つかさ・大伴れいか・真由華れお・鈴懸三由岐・双葉かれん・貴月あゆむ・麻園みき・幸美杏奈・真丘奈央・瀬奈じゅん・大鳥れい・舞風りら・美苑えりか・桜木絵美・眉月凰・風人夕真・沙加美怜・紫蘭ますみ・歌花由美・絵莉千晶・柾輝かずさ・蘭香レア・蘭寿とむ
専科:岸香織・邦なつき・一樹千尋
商品内容
昭和2年の「モン・パリ」初演から昭和9年の東京宝塚劇場開場までを描いたもの。

華麗なダンスと圧倒的な迫力あるスペクタクルで現代に甦った『モン・パリ』の世界が展開するプロローグ中、パレードの渦がやがて、昭和初期の古き良きモダンボーイやモダンガールたちに変化し、昭和3年の東京が舞台に。

新しい舞台の形式“レビュー”の世界に憧れて、東北からはるばる上京してきた春風泰平は、上野公園でひょんなことからスリの源次と出会う。

泰平は宝塚歌劇団に入り、歌い踊ることを夢見ていたのだが、源次に男性は舞台に立てないことを教えられ落胆する。

彼の紹介で浅草の芝 居小屋・聖天座でレビューの舞台づくりに関わることとなる。

聖天座でも従来からの演目である歌舞伎に固執する聖天座の女形・瀬川牡丹や大道 具の棟梁・花川六戸助、狂言作家の竹柴正作らと新しいレビューへの発展転機を模索している大河原亮やレビューの踊り子・仙らが対立していた。

ある日、待乳山の聖天寺の境内でスリの源次が橋場組(実はスリ仲間)の地回りたちと争いごとを起こし、そこへ割って入った泰平は源次をか庇い、殴られて頭を強く打って気絶してしまう。

しかし、これをきっかけに泰平は源次を見直し、仙は泰平に恋心を抱き始めるのであった。

昭和5年の師走。
レビューへの展開に失敗した聖天座は再び歌舞伎小屋に戻ることになった。

新しい舞台づくりの夢を持ち続ける泰平と亮、そんな二人に朗報が届く。
宝塚歌劇団から、泰平と亮の出した脚本が審査に残り、どちらか一人を採用するので、宝塚に面接に来るようにと連絡が入ったのだった。

だが、泰平は聖天寺の境内での橋場組との争いの時に頭を強打したことから視力が急速に衰え始めていることを打ち明けるのだった……
公演日
公演会場
名古屋・中日劇場
原作
植田紳爾
監督
植田紳爾・石田昌也