いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 運つく男/アラビアン・ナイト 月組 東京公演プログラム<中古品>

運つく男/アラビアン・ナイト 月組 東京公演プログラム<中古品>

運つく男/アラビアン・ナイト 月組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-22169B

販売価格2,980円(消費税込:3,278円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1950-11-08
出演者
美吉佐久子・故里千秋・緋桜陽子・沖ゆき子・清川はやみ・神歌美鈴・由美あづさ・朝霧早苗・美山しぐれ・深山さくら・静町美紗代・翼ひかる・花月澄枝・志賀龍子・筑紫まり・田鶴千恵子・桂木ゆたか・星宮真砂美・嵯峨みやじ・三笠真理・月笛さやか・山鳥あけみ・白浜真砂美・星耀子・大月妙子・大倉玉子・摩耶みどり・堀克己・寿美花代・雪丘千鶴・水代玉藻・冴月ゆかり・海原はるみ・藤乃高子・御門公子・久方有哥・上月あきら・梅屋かをる・明日香京子・天路律子・汐路みちる・鈴風佐千代・美竹しげる・末広寿美・鳳八千代・若住かほる・本城珠喜・大和七海路・浦和千浪・夕月冴子・園かほる・千歳香美・住ノ江夢路
専科:淡路通子
花組:打吹美砂・黒木ひかる・三鷹恵子・明石照子・久世美子
商品内容
【運つく男】

大和の国、初瀬の里に住む百姓東作は、女房との間に、間もなく子供も生まれることとなったが、永年の貧乏で子供ができても育てることができなかった。

なので、長谷寺の観音様に二十一日の願掛けをして寺にこもった。

満願の夜、観音様が夢枕に現れ、最初に手にふれたものを持っていれば、必ず果報が来るとのお告げがあり、東作は目を覚まして最初に手にした藁しべ一本を大切に持ち帰った。

ところが、女房は藁しべ一本の御利益を馬鹿にし、愛想づかしを云った挙句、東作をを追い出してしまった。

村の童たちは、女房に追い出された東作に同情して、持っていたトンボを与え、牛飼いの五郎は、都への道を教えて、男の腕一つで出世してくるように東作を激励した。

東作は藁しべにとんぼをくくりつけて、歩いていると、長谷寺参観の身分のある一行に出会い、輿の中の若者に、とんぼを希まれ、梨の実を三つお礼にもらった。

梨を手に歩いていると、一人の旅商人が喉が渇いて倒れているので、梨をあげると旅商人は喜んで、持っていた反物三反を置いていった。

東作はこれも観音様のおかげと、次第に運のつくのを喜んで踊りながら都へと向かっていくのだった……。


【アラビアンナイト】

今日は巴里祭なので、靴屋のマルタンは仕事を休み、おしゃべりの女房ベルタの眼を逃れて、釣りに行こうかと思っているとベルタに見つかり、朝から油をしぼられていた。

町の人気者アルベールはルイズという娘と恋仲だがルイズの父親はルイズと大金持ちのルブランと結婚させようと思っていた。

マルタンはままならぬ浮世を嘆き、自分も今度生まれ変わったら、優しく綺麗なお姫様を貰えるような王子様になって生まれたいものだと思うのだった。

そこへ男の子を連れた客が靴の修理を頼みに来て、男の子は持っていた笛を忘れて帰ってしまった。

マルタンは仕事の椅子に腰かけながら、居眠りをしてアラビアの夢を見るのだった――。
公演日
公演会場
帝国劇場
原作
吉井敏子・白井鐵造
監督
水田茂・白井鐵造