いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 春櫻賦/LET'S JAZZ 雪組 東京公演プログラム<中古品>

春櫻賦/LET'S JAZZ 雪組 東京公演プログラム<中古品>

春櫻賦/LET'S JAZZ 雪組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-32034B

販売価格780円(消費税込:858円)

[16ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
雪組
発売日
1998-04-03
出演者
轟悠・月影瞳・香寿たつき・汐風幸・安蘭けい・貴城けい・貴咲美里・箙かおる・飛鳥裕・小乙女幸・灯奈美・楓沙樹・汐美真帆・五峰亜季・毬丘智美・多彩しゅん・地矢晃・森央かずみ・美穂圭子・飛鳥井まり・花彩ひとみ・天希かおり・風早優・有沙美帆・檀れい・未来優希・愛耀子・水谷紫乃・彩吹真央・紺野まひる
専科:城火呂絵・舞千鶴・高ひづる・星里未子・汝鳥伶・未沙のえる
商品内容
【春櫻賦】

大和を憎しみとしか見られなかった琉球の若者が、人々とのふれあいの中から憎しみを捨て、新たに生きる道を見出すロマンただようドラマ。
櫻の開花を追って南から北へと物語は進行していく。


慶長十四年四月五日、琉球国王は、薩摩藩征琉軍の前になす術もなく降伏した。 首里城を開城した国王は王妃、王弟、女神官らと共に捕虜として薩摩に連行されることになった。

琉球の人々が悲しみのうちに見守る中、謝名龍山が薩摩藩士に反抗する。

三司官である彼の父親・利山は、最後まで薩摩藩に抵抗し戦ったことにより戦争責任者として薩摩藩に捕らわれていた。

更に薩摩藩征琉隊隊長の樺山久高は謝名の一族、龍山の母、弟、妹らを人質として薩摩に連行するといい、龍山には琉球に残り、薩摩の琉球支配の手先として働くよう命じた。

龍山は憤慨するが人質をとられている以上、身動きがとれなかった。

一年後、人質救出の為に龍山と中城安辰らは大和に渡った。
父達の幽閉所で龍山は、薩摩藩士・秋月数馬と刀を交える。

互角の戦いの後、龍山の心意気に感じるところのあった数馬は龍山を逃がすが、その後、利山を斬首刑に処すのだった。

薩摩藩に追われる身となった龍山らは、遊三が率いる女歌舞伎一座と出会う。
一座は薩摩藩の宴に呼ばれており、花形役者・小紫をはじめ、一行はわけ有りの龍山らに協力する。

そんな時、角兵衛獅子の兄弟・藤太と藤次が一座に転がり込んできた。
二人は非常な親方の元から逃げてきたという。

ところが、藤太の歌い出したのは琉球の島唄であった。

二人が弟や妹と同じ旅芸人の一座にいたことを知った龍山は一座の居所を尋ねるが、二人は親方の折檻を恐れて、教えることを拒むのであった……。


【LET'S JAZZ】

ジャズの魅力をショー化した作品で、アフリカやニューオリンズへも思いをはせた、ジャズの楽しさや躍動感があふれたショー。


月影瞳のお披露目公演。
公演日
公演会場
帝国劇場
原作
谷正純・草野旦
監督
谷正純・草野旦