いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > ナンバーをどうぞ/カチューシャ物語 (解説と配役) 星組 東京公演プログラム<中古品>

ナンバーをどうぞ/カチューシャ物語 (脚本と配役) 星組 東京公演プログラム<中古品>

ナンバーをどうぞ/カチューシャ物語 (解説と配役) 星組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-42133B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
星組
発売日
1963-06-02
出演者
那智わたる・春日野八千代・麻鳥千穂・天城月江・若山かず美・美吉佐久子・高城珠里・本城珠喜・如月美和子・千波淳・幸なほみ・若桜薫・大空美鳥・夕凪千月・鳴海潮・若宮淡紅子・深山しのぶ・水代玉藻・高殿ゆかり・立花公子・安芸ひろみ・橘香久子
商品内容
【ナンバーをどうぞ】

数字をテーマにしたミュージカル・ショー。


【カチューシャ物語】

原作はトルストイの「復活」。


傍聴人でうずまったモスコーの地方裁判所。
殺人容疑のかどで捕まったエカテリーナ・マースロワ(別の名をカチューシャ)の裁判が行われようとしている。

陪審員席には先ほどからこの女をじっと見つめている一人の男の姿があった。 彼こそ、カチューシャにとって片時も忘れることのできなかった人、ドミトリー・イワーノイッチ・ネフリュードフであった。

何故、カチューシャはこうして裁かれなければならないのか…ネフリュードフは過ぎし日の思い出にふけっとゆくのだった……。

秋の麦の取り入れも終わり、各農場はその歓びに歌い、踊り、酔いしれている頃、カチューシャとその婚約者ピョートルの二人も愉しい愛の一時を過ごしていた。

そんな時、カチューシャが仕えている公爵家の若き当主ネフリュードフが休暇をとって帰ってきた。

三年ぶりに帰ったネフリュードフは成長したカチューシャの姿がとても美しく見え、二人は身分違いも忘れ愛し合うが、結果的にはカチューシャにとっては不幸なものであった。

仕えていた邸を去り、貧しい伯母の家に身を寄せ、やがて子供を産むが、彼女はその家からも追い出されてしまった。

悲しみにくれるカチューシャは、ネフリュードフを求めて彷徨い歩くが、ネフリュードフは今や彼女の事など忘れてしまい、同じ将校仲間の従妹ミッシィとの恋に夢中だった。

こうして10年の月日が流れた――。
生きていく為にカチューシャはいつの間にか、売春婦にまで身を堕としていた。 カチューシャの美しさに惹かれた商人のスメルニコフは、嫌がるカチューシャにしつこく付きまとっていた。

カチューシャの暮らすホテルの用心棒でどこかネフリュードフに似ているカルチンキンはそんなカチューシャの気持ちにつけ込んで悪事をたくらんでいた。

それはカチューシャにスルメニコフを部屋に連れ込んで、ぶどう酒に眠り薬を入れ、大金を盗み取らせるという計画だった。 カチューシャはスルメニコフから逃れる為、それが毒薬とも知らず、その計画を引き受けたのだった。

全ての罪が彼女一人にふりかかってくるとは考えも及ばずに……。
こうして、今、彼女は捕らわれの身となり法廷で裁かれていたのだ。

ネフリュードフは判決の結果を案じていたが、カチューシャに下された判決は懲役12年、シベリア流刑……という厳しいものであった。

すべての真相をはじめて知ったネフリュードフは、早速、監獄へカチューシャに会いに行くが、10年という歳月の流れに、変わり果てた彼女の姿を再び見た時、彼は自分の罪の恐ろしさに苦しみ、彼女への愛に全てを投げ打ってでも生きようと誓うのだが……。

そして、カチューシャは、多くの罪人たちと共に貨物列車に乗せられ、シベリアの流刑地へと流されてゆくのだった……。


※写真が掲載されているのは、上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
東京宝塚劇場
原作
横澤秀雄・トルストイ
監督
横澤秀雄・菊田一夫