いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 吹雪の青春/河童とあまっこ/明日に鐘が鳴る 花・月組合同 (脚本と配役) 大劇場公演プログラム<中古品>

吹雪の青春/河童とあまっこ/明日に鐘が鳴る 花・月組合同 (脚本と配役) 大劇場公演プログラム<中古品>

吹雪の青春/河童とあまっこ/明日に鐘が鳴る 花・月組合同 (脚本と配役) 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-61166B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
1961-11-29
出演者
麻鳥千穂・夏亜矢子・八雲楊子・沖ゆき子・松乃みどり・吉月朱美・松島三那子・夏ノ宮千世子・末広栄・近衛真理・都乃錦・和歌鈴子・多摩川濤子・恵さかえ・御山桜・万里弥生・千草栞・大町桂子・都路のぼる・平美千代・睦千賀・甲にしき・月乃江まどか・白洲三千代・上月晃・小柳日鶴・八汐路まり・春日京子・羽衣悠子
商品内容
花・月合同公演。


【吹雪の青春 −若きアルピニスト達−】

生涯忘れることのできない数々の想い出を残したこのホテルでの三か月に渡る越冬の生活――今、再びこの地を訪れたヴィクトオルはあの当時の自分たちの姿をこうして懐かしく思うのだった。

その想い出というのは――。

1958年もやがて過ぎ去ろうとする頃の事。
吹雪に下山の道を見失い、激しい疲労に苦しみながらも活路を探し求めて歩き続ける若者達の姿があった。

それはヴィクトオルをリーダーにレミュ、ピエール、アルベール、ジョルジュ、ロベール、ジャンといった七人のアルピニスト達。

やがて日も暮れようとする頃になって、やっとこのさびしい山のホテルに辿り着くことができた。 誰もいないこの不思議なホテルに――。

彼等が冬山の恐怖から救われ、やっと心の落ち着きを取り戻した頃、このホテルに飛び込んできた六人の若い女性達―マリアンヌ、シュザンヌ、ジャンヌ、ヂヂ、ルイズ、ロゼット―があった。

彼女たちもこの吹雪の為に道を失い、今まで迷い続けていたのだった。

下山することができないと判断した一行は、冬を越すに足る食料と身を横たえるに十分な寝具の備えに力を得、幾月かこのホテルで過ごす決心をする。

こしえて男女十三名の協同生活が始まった。
幾組かの恋が芽生えながら――。


【河童とあまっこ】

昔むかし、ある山国のある川に、一匹の河童が棲んでいた。
河童は、いつも川に洗濯に来る里娘しのに片想いのせつない恋をしていた。 だが、しのには里の若者又べといういいなづけがあった。

それを知った河童はがっかりするが、この里の殿様がしのに横恋慕しているのを見て、二人の恋人たちのために殿様をこらしめることに……。


【明日に鐘が鳴る】

華やかな劇場の街、ブロード・ウェイ。
照明係のアンディ・ビッセルは自分もいつかは舞台を踏んでみたいものと夢見ていた。

ブロード・ウェイの大スター、フォルマー・ロビンスは同じ劇場スターメグを恋し、結婚を迫っていたのだが、彼女のこころよい返事を得ることができず、酒に溺れた生活を過ごしていた。

ところが、アンディに計らずも絶好のチャンスが到来した。 というのは、舞台も踏めない程酔いつぶれてしまったフォルマーの姿に、支配人のニコールはアンディの代役出演をついに承諾したからである。

彼の出演には不安を抱きながらも――。

日頃の夢がまさに現実となったアンディはもう無我夢中であった。
そして彼の好演はこのブロード・ウェイに新星現わる!と、一気にスター階段を駆け上った。

しかし、こうしたアンディの大成功とは反対にフォルマーは憂鬱な毎日を過ごしていた。 メグの愛を得て楽しい筈の新婚生活も、舞台を失ってしまった今は、何の魅力も生き甲斐もなかった。

メグはフォルマーを立ち直らせるべく、自らも舞台を棄て、夫婦でフロリダを訪れた。 しかし、このフロリダで、メグは失意のどん底に突き落とされてしまう……。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
小原弘亘・柴田侑宏・内海重典
監督
小原弘亘・柴田侑宏・内海重典