いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 月組 > 海の花天女/レインボー・タカラヅカ 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

海の花天女/レインボー・タカラヅカ 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

海の花天女/レインボー・タカラヅカ 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21178B

販売価格2,980円(消費税込:3,278円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1965-10-02
出演者
淀かほる・春日野八千代・内重のぼる・上月晃・古城都・美吉佐久子・瑠璃豊美・汀夏子・薫邦子・水穂葉子・恵さかえ・清川はやみ・神州洋子・鮎川三鶴・鮎川三知代・白峰万里子・近衛真理・郷ちぐさ・榛名由梨・水はやみ・清はるみ
商品内容
【海の花天女】

長崎の能楽師の一人娘の哀恋をうたった物語。
宝塚ならではの舞踊劇風で色彩豊かな作品。


長崎の能楽師、早水主馬太夫の娘・亜矢は、父の仇として父の弟子であった若彦の行方を探し求めていた。

若彦は将軍家から拝領したという早水家の宝・花天女の面を唐人黄大官に与えてしまったかどで捕えられたが、まもなく脱獄して明の国へ逃亡した。

主馬太夫はその責を負って牢死し、由緒ある早水家は断絶したのだった。 亜矢は若彦を愛していたが、このことがあってから愛は憎しみへと変わっていった……。

明国へ渡った若彦は名を李白永と改め、黄大官の家で暮らしていた。
十年という永い年月を経て、懐しい長崎へ帰ってきた時、若彦は遊女に身をやつした亜矢に出会った。

だが亜矢に会えたという喜びも束の間、若彦は父の仇として追われるはめになってしまった。

亜矢のそうした行動を知った黄大官は、亜矢に当時の真相のすべてを語る決心した……。


【レインボー・タカラヅカ】

色彩をテーマにしたきらびやかなグランド・ショー。


※写真が掲載されているのは、上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
平岩弓枝・高木史郎
監督
春日野八千代・高木史郎