いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 雪組 > 扇/ローズ・ダムール (解説と配役) 雪組 東京公演プログラム<中古品>

扇/ローズ・ダムール (解説と配役) 雪組 東京公演プログラム(明石照子)<中古品>

扇/ローズ・ダムール (解説と配役) 雪組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-32148B

販売価格1,980円(消費税込:2,138円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
雪組
発売日
1960-07-01
出演者
明石照子・浜木綿子・真帆志ぶき・美吉佐久子・真帆志ぶき・秩父美保子・高千穂佑子・瑠璃豊美・三鷹恵子・水原節子・淡路通子・木花咲耶・千波淳・朝空美景・朝凪美舟・里美千尋・野辺小百合・幾久まゆ美・歌園いすゞ・神州洋子・瞳うらゝ・都路のぼる・大路三千緒・田和美・岬ありさ
商品内容
【扇】

宝塚ならではの舞踊ショー。


【ローズ・ダムール】

舞台は、卒業式を終えたパリのある音楽学校から始まる。
ピエールは、エリーズに見つめられると、じんましんの時のように赤くなってしまう。

彼女を愛しているのだが、彼女の父にあたる実業家のフィリップ氏の援助のおかげで音楽学校を卒業できた上、色々事情があって、愛の告白を親友のジョルジュに頼んでしまった。

その代り、ジョルジュはピエールに自分の替え玉になってマリアンヌと見合いをして欲しいと頼んだ。

見合いが始まったものの、ジョルジュに化けたピエールは初対面のマリアンヌとトンチンカンな話しかできなかった。

そうしている間に、ジョルジュがエリーゼと仲睦まじくやってきて、エリーズを愛しているのは実は自分なのだと云い、ピエールは恋人を奪われてしまった。

そんなピエールをマリアンヌは慰め、逆に彼女からプロポーズされる。

エリーズと結婚したジョルジュは自分の無能力を嘆いていた。

そんな時、エリーズは貧しいピエールに金を与えることで、その音楽を盗んでも償われると考えて、ピエールが作曲した“水の精”を盗作するように夫に進言する。

一度ならず二度までも親友に裏切られたピエールはとても悲しみ、マリアンヌの故郷に新しい生活を求めて、合唱団を創立した。

そうした時、彼は親友ジョルジュが交通事故のため、パリで死んだという知らせを受け取り……。


※写真が掲載されているのは、上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
東京宝塚劇場
原作
高木史朗・矢代静一
監督
高木史朗・内海重典