いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 雪組 > 火の鳥/灼熱のカリビア(脚本と配役) 雪組 東京公演プログラム<中古品>

火の鳥/灼熱のカリビア(脚本と配役) 雪組 東京公演プログラム<中古品>

火の鳥/灼熱のカリビア(脚本と配役) 雪組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-32163B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

[59ポイント進呈 ]

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
雪組
発売日
1962-03-03
出演者
明石照子・加茂さくら・真帆志ぶき・美吉佐久子・神代錦・北原真紀・秩父美保子・神州洋子・三鷹恵子・葉月恵・日夏悠理・木花咲耶・千波淳・大路三千緒・里美千尋・瑠璃豊美・淡路通子
商品内容
【火の鳥】

火のような情熱と気迫が感じられる日本民族舞踊ショー。


【灼熱のカリビア】

南国の情熱をその褐色の肌の下に秘めた美しいカルメンは、カリブ海のキューバに近い島のさとうきび畑で働いていた。

ある日、仲間とケンカをして管理人のホセに逮捕され、警察へ連行されるが、途中でホセを誘惑し、ホセはその誘惑に負けてカルメンを逃がしてしまった。

ホセにはミカエラという婚約者がいたが、ホセはカルメンと共に姿を消してしまった。 カルメンも最初は逃げるためにホセを誘惑しただけだったが、次第にホセに本気で惹かれていった。

実はホセは表向きは砂糖キビの管理をしているが、実はキューバの革命を企てる同志の一人だった。

ホセとカルメンは海辺の家で二人だけで過ごすが、革命同志たちの企てて暮らしはどんどん貧しくなっていった。

貧しさに耐え兼ねたカルメンは、ホセに迫って革命の計画を聞き、その情報を漏らしてしまう。 それをきっかけに、島の秘密警察が動き出し、革命の同志たちは危機に瀕することになる。

一年に一度の島の祭りの日、ホセは命を狙われているため外に出ることができないが、カルメンは華やかな装いに身を包み、こっそり家を抜け出してしまう。

花火が夜空を彩り、行き交う人々は愉しげに踊り、カルメンは祭りの雰囲気によって今宵のスター・カベリヨに逢い、祭りの雰囲気に酔って彼に抱かれた。

それを木陰からホセが見ており……。


※写真が掲載されているのは、上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
東京宝塚劇場
原作
渡辺武雄・内海重典
監督
渡辺武雄・内海重典