いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 東宝 > Lady Bess 帝国劇場/梅田芸術劇場公演プログラム(花總まり・平野綾)<中古品>

Lady Bess 帝国劇場/梅田芸術劇場公演プログラム(花總まり・平野綾)<中古品>

Lady Bess 帝国劇場/梅田芸術劇場公演プログラム(花總まり・平野綾)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PTO-503B

販売価格1,480円(消費税込:1,598円)

[44ポイント進呈 ]

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2017-10-08
出演者
花總まり・平野綾・山崎育三郎・加藤和樹・涼風真世・山口祐一郎・未来優希・吉沢梨絵・平方元基・古川雄大・吉野圭吾・石川禅・和音美桜・大谷美智浩・中山昇・Christopher・加藤潤一・寺元健一郎・石川新太・朝隈濯朗・石川剛・榎本成志・奥山寛・川口大地・黒沼亮・後藤普彦・杉山有大・竹内耕・田中秀哉・福永悠二・巷幸樹・山名孝幸・秋園美緒・池谷祐子・石原絵理・樺島麻美・島田彩・真記子・安岡千夏・山田裕美子・吉田萌美・斉藤栄万・山田樺音・石倉雫・桑原愛佳
商品内容
時は16世紀イギリス――。
後に君主となり、“黄金時代”と呼ばれる一時代を築くことになる王女がいた。
彼女の名はベス――レディ・エリザベス。


舞台は16世紀半ば、絶対王政期のテューダー朝イングランド。
ヘンリー8世の王女として生まれたレディ・ベスは母親のアン・ブーリンが反逆罪で処刑されたため、家庭教師ロジャー・アスカムらと共にハートフォードシャーで暮らしていた。

そうしたある日、若き吟遊詩人ロビン・ブレイクと出会い、ベスは彼の送っている自由なさすらいの生活に心魅かれる。

しかし、カトリック教国スペインの血を引くベスの異母姉・メアリーがイングランド女王となると、ベスを脅威に思い謀略をめぐらすメアリーの側近、司教ガーディナーらは増長の一途をたどる。

ベスは絶え間なく続く苦境に、自分自身の運命を嘆きながらも、強く生きることを決意し、ロビン・ブレイクと密やかに愛を育む。

メアリーの異教徒への迫害が続くなか、民衆は次第にベスの即位を望むようになる。 そんな中、メアリーはベスへある告白をする……。


・STORY
・ごあいさつ
・キャストの紹介
・Scenes & Musical Numbers
・『レディ・ベス』関連年表〜チューダー朝とエリザベス1世即位まで〜
・チューダー朝系図
・エリザベス1世をめぐる人々
・レディ・ベスからエリザベス1世へ
・Special Interview 花總まり
・Special Interview 平野綾
・Cross Talk 山崎育三郎×加藤和樹
・2017年舞台写真
公演日
公演会場
東京/帝国劇場、大阪/梅田芸術劇場
脚本・歌詞
ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲
シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞・修辞
小池修一郎