いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 東宝 > 風を結んで 東京・名古屋・大阪公演プログラム<中古品>

風を結んで 東京・名古屋・大阪公演プログラム<中古品>

風を結んで 東京・名古屋・大阪公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PTO-831B

販売価格457円(消費税込:503円)

[9ポイント進呈 ]

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2011-06-04
出演者
中川晃教、藤岡正明、小西遼生、菊地美香、山崎銀之丞、大澄賢也、大和悠河、照井裕隆、小原和彦、俵和也、加藤貴彦
商品内容
慶応四年(1868年)八月。
会津藩白虎隊の士中二番隊・四十二名は、夜明けと同時に起こった官軍の一斉射撃にさらされて壊滅。 飯盛山に逃れたその半数の隊士たちは、市中の火災を若松城落城と誤認して、次々と自決して果てた…。

そして時は流れて、明治九年(1876年)。
版籍奉還、廃藩置県、そして廃刀令の発布と、目まぐるしく時代が移り変わろうとしていた、そんなある日のこと。

道場一の剣豪・橘右近に真剣で勝負を挑まれた片山平吾と、仲間の田島郡兵衛、加納弥助は、ひょんなことから洋行帰りの由紀子と捨吉に助けられる。 由紀子は本物の武士による「パフォーマンス」一座を結成したいのだと言い出して三人の度肝を抜く。

一方、右近の妹・静江が、橘家の苦境を救うために岡場所に身を売ろうとしているのを知った平吾たち三人は、静江を救うために金の工面をしようと奔走するのだが・・・。




◆STORY
◆ご挨拶 ●演出 謝珠栄
◆キャスト紹介
◆Musical Numbers
◆日本の旋律が紡ぐ物語 ●音楽 甲斐正人
◆仰がれずとも星 ●脚本 大谷美智浩
◆維新後の武士 ●落合弘樹
◆平吾たちが生きた、明治九年とは?
◆オリジナル・ミュージカルに賭ける謝珠栄
◆稽古写真
公演日
公演会場
東京:シアタークリエ/名古屋:中日劇場/大阪:シアターBRAVA!
原作
大谷美智浩
監督
謝珠栄