いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 東宝 > レ・ミゼラブル (舞台写真入り) 帝国劇場公演プログラム(2017年)<中古品>

レ・ミゼラブル (舞台写真入り) 帝国劇場公演プログラム(2017年)<中古品>

レ・ミゼラブル (舞台写真入り) 帝国劇場公演プログラム(2017年)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PTO-864B

販売価格1,480円(消費税込:1,628円)

[44ポイント進呈 ]

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2017-05-21
出演者
福井晶一、ヤン・ジュンモ、吉原光夫、川口竜也、岸祐二、知念里奈、和音美桜、二宮愛、昆夏美、唯月ふうか、松原凜子、生田絵梨花、清水彩花、小南満佑子、海宝直人、内藤大希、田村良太、駒田一、橋本じゅん、KENTARO、森公美子、鈴木ほのか、谷口ゆうな、上原理生、上山竜治、相葉裕樹、安倍三博、五十嵐志保美、石田佳名子、石飛幸治、伊藤俊彦、伊藤美咲、今井学、宇部洋之、大田翔、大津裕哉、金子大介、鎌田誠樹、川島大典、菊池まさはる、小南清香、桑原麻希、五條まりな、篠崎未伶雅、篠田裕介、杉浦奎介、染谷洸太、高梨さおり、田川景一、瀧本瞳、田村雄一、丹宗立峰、土倉有貴、中西勝之、灰野優子、華花、般若愛実、廣野有紀、深堀景介、藤田光之、本田育代、増原英地、町田慎之介、町屋美咲、松村曜生、松本ほなみ、溝渕俊介、三森千愛、持木悠、森加織、柳本奈都子、山崎一郎、立崇なおと、若松渓太、和田清香、大西統眞、島田裕仁、廣田礼王恩、井出柚花、岡田奈々、鈴木陽菜、禾本珠彩、宮島瑠南、山崎瑠奈
商品内容
「ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人)」と共に日本のミュージカル・ブームのきっかけになった名作。

ヴィクトル・ユゴーの原作を、オペラ仕立てのナンバーにのせて仕上げた壮大な群衆ミュージカル『レ・ミゼラブル』。

一本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描いた作品。


1812年のフランス。
仮出獄したジャン・バルジャンは、老司教のところから銀食器を盗み警察に捕まるが、この出来事でバルジャンの心は変化する。

9年後、バルジャンは市長になっていた。
そこへかつて彼に鞭をふるったジャベール警部が赴任してきた。

その頃、職を追われたファンテーヌは娼婦となったが、いさかいで逮捕されてしまう。 事情を知ったバルジャンは病身の彼女を手厚く看護する。

同じ頃、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、自分が本物のバルジャンだと名乗り出る。

再び追われる身となった彼は死の淵のファンテーヌに娘を引き取ることを誓う。 彼女の娘コゼットを連れ出しパリへ潜入し、修道院の庭師として働くことになった。

10年後、二人は俗世界に居を構える。
そこでコゼットは青年革命家のリーダー、マリユスと愛し合うようになる。

市街戦が起こり、マリユスらに囚われたジャベールをバルジャンは解放する。 だが今度は負傷したマリユスを背負ったバルジャンをジャベールが逮捕する。

死を決意したバルジャンが目にしたものは、自ら川に身を投げるジャベールであった……。


・ごあいさつ
・キャスト紹介
・『レ・ミゼラブル』香盤表
・STORY&MUSICAL NUMBERS
・LYRICS
・『レ・ミゼラブル』初演前夜
・翻訳秘話あらいざらい ●酒井洋子
・私の人生を決めた『レ・ミゼラブル』との出会い ●山口e也
・『レ・ミゼラブル』日本初演の頃の思い出 ●小藤田千栄子
・受け継がれた『レ・ミゼラブル』の遺伝子 ●町田麻子
・『レ・ミゼラブル』全公演キャスト表
・対談 エイドリアン・サープル×リアム(演出補)・マックルウェイン(振付補)
・アルフォンソ・カサド・トリゴ
・新キャスト座談会1 橋本じゅん×鈴木ほのか×唯月ふうか×松原凜子
・新キャスト座談会2 内藤大希×生田絵梨花×小南満佑子×二宮愛×相葉裕樹
・舞台写真(2017年)
公演日
公演会場
帝国劇場
原作
ヴィクトル・ユゴー
監督
ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル