いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 東宝 > リトル・ナイト・ミュージック 東京・大阪・静岡・富山公演プログラム<中古品>

リトル・ナイト・ミュージック 東京・大阪・静岡・富山公演プログラム<中古品>

リトル・ナイト・ミュージック 東京・大阪・静岡・富山公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PTO-875B

販売価格780円(消費税込:858円)

[16ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2018-04-08
出演者
大竹しのぶ、蓮佛美沙子、安蘭けい、栗原英雄、安崎求、トミタ栞、瀬戸たかの、木野花、ウエンツ瑛士、風間杜夫、彩橋みゆ、飯野めぐみ、家塚敦子、中山昇、ひのあらた
商品内容
19世紀末のスウェーデン。
中年の弁護士フレデリック・エーガマンは、18歳のアンと再婚したもののなかなか手が出せず、結婚11ヶ月が経った今も新妻のアンは処女のままだった。 神学校へ通う息子のヘンリックは、秘かに1歳下の義母のアンに恋心を抱いていた。

ある日、芝居を観に行ったフレデリックとアン。 主演女優のデジレ・アームフェルトが実はフレデリックの昔の恋人であること察したアンは泣きながら席を立つ。 純粋すぎるアンに疲れたフレデリックはついデジレのもとへ……。

14年ぶりの再会を果たした2人がまたも惹かれあったところに、デジレの現在の恋人で女房持ちのカールマグナス・マルコム伯爵が突然来訪。 伯爵は二人の中を怪しみ、妻シャーロットにフレデリックを調べるように命じる。

アンがメイドのぺトラと家に居るところへシャーロットが訪ねてくる。 やがてアンとシャーロットは共通の目的のため一致団結することに……。

その後、フレデリックのことが気になるデジレは、母親のマダムと娘のフレデリカ、執事のフリードが暮らす田舎の屋敷に、フレデリック一家を招待する。 それを知った伯爵夫妻も屋敷へと向かう。 ついに顔を合わせることになった女たちと男たち。

それぞれの思惑を抱きながら、一夜をともにすることになるが……。




◆ご挨拶f
◆STORY
◆人物相関図
◆キャスト紹介
◆SCENES
◆『リトル・ナイト・ミュージック』そしてソンドハイムを語る ●中島薫
◆SPECIAL INTERVIEW 大竹しのぶ・風間杜夫
◆稽古風景
◆SPECIAL TALK 蓮佛美沙子×安蘭けい×栗原英雄×ウエンツ瑛士
◆SPECIAL TALK2 安崎求×トミタ栞×瀬戸たかの×木野花
◆COMMENT 彩橋みゆ・飯野めぐみ・家塚敦子・ひのあらた
公演日
公演会場
東京:日生劇場 / 大阪:梅田芸術劇場 / 静岡:静岡市清水文化会マリナート / 富山:オーバード・ホール
脚本
ヒュー・ホィーラー
監督
マリア・フリードマン