いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > 花組 > 夜明けの序曲 花組 大劇場新人公演プログラム〔第1回〕<中古品>

夜明けの序曲 花組 大劇場新人公演プログラム〔第1回〕<中古品>

夜明けの序曲 花組 大劇場新人公演プログラム〔第1回〕<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-71388B

販売価格1,080円(消費税込:1,188円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1982-08-31
出演者
朝香じゅん・峰丘奈知・翼悠貴・櫂早春・梓のぼる・あごう沙知・彩景じゅん・安寿ミラ・星邑礼緒・春野亜衣梨・春野亜里紗・弦さやか・珠浦阿湖・雅まり・伊織なつ那・青柳有紀・佐保雅世・御織ゆみ乃・美影しおり・水原環・由梨かおる・春日万知・有紗ゆり・雅まり・柊和希・三ッ矢直生・真矢みき・江美千夏・涼美緒・麻衣くにか・大空希望・由樹あずさ・冬月汐佳・若藤りら・都乃さくら・雪風嶺・優木京・友樹こころ・鏡ちとせ・詩季なな帆・あすな花梨・沙世あかり・十和田真澄・奈代えりか・花朱里・麻梨いつか・大樹ひろと・南海里・勢のぼる・雪風嶺・真芝瞬・桜木星子・星乃睦実・北見毬・瀬川佳英・如月巳麗・舵一星・ひびき美都・水原環・夏草かをり
商品内容
明治後期に活躍した新派檄の創始者、川上音二郎の波瀾の半生の物語で、文明開化の荒波を乗り越えていく若者の哀歓を描いたロマン篇。


川上音二郎は「オッペケペ節」ですでに一世を風靡し、書生芝居の一座を持っていた。 さらに世界進出を夢み、妻の貞の理解も得て、明治32年4月、一座は「ゲーリック号」に乗り込み、アメリカ大陸へ向けて神戸港を出港した。

希望は大きかったが現実とのギャップは厳しく、アメリカでの一座の興業は苦労の連続だった。 食うや食わずのありさまで、それでもホノルル、サンフランシスコと東進し、ニューヨークへと辿り着いた。

しかし、先乗りしていた世話役の櫛引弓人がもたらした知らせはいいものではなかった。
興業させてくれる舞台が一つもなかったのである。

しだいに、いらだちを募らせる座員を音二郎や副座長の高浪は励ましつづける。

ある日、世話役の櫛引弓人が劇場が借りられるという朗報を持ってくるが、それには貞の出演という条件がついていた。

妻を遊女以下に蔑まれていた女役者にしてまで舞台に立つべきか、音二郎は苦悩する。

しかし貞は、座員の津坂の死をきっかけに舞台に立つ決意を固め、”マダム貞奴”として大評判を得る。

勢いを駆って、一座はヨーロッパに渡り、大成功を収めるが、モルガン夫人・雪からはなぜか帰国を勧められる。


写真は掲載されておりません。
公演日
1982-08-31
公演会場
宝塚大劇場
原作
植田紳爾
監督
植田紳爾・酒井澄夫