いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > 花組 > 虞美人(CD)<中古品>

虞美人(CD)<中古品>

虞美人(CD)<中古品>

  • 中古品

商品番号 TCAC-402B

販売価格6,980円(消費税込:7,678円)

[140ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
CD
花組
発売日
2010-05-28
出演者
真飛聖・桜乃彩音・壮一帆・愛音羽麗・未涼亜希・真野すがた・華形ひかる・朝夏まなと・夏美よう (専科)梨花ますみ
商品内容
1951年に白井鐡造の作・演出により上演され、大好評を博し初のロングラン公演となった『虞美人』を、原作である長与善郎作、戯曲「項羽と劉邦」から新しく構成し直し、より現代的にアレンジ。また音楽・装置・衣装を刷新した一本立て大作ミュージカル。

中国の最も優れた史書と言われる「史記」の中で、秦の始皇帝死後の覇権を争った項羽と劉邦の戦いを軸に、項羽と虞美人との悲恋を描いたドラマティックな物語


紀元前3世紀。秦では、強大な力を持って天下を統一した始皇帝亡き後、各地で反乱が起きていた。
楚の武将・項羽は、そんな戦乱の世の覇者となるべく立ち上がる。叔父と共に会稽の地を制圧した項羽は、そこから兵を挙げていくのだった。項羽には、虞美人という愛する姫がいた。項羽と虞美人は互いの想いを確かめ合い、共に生きていこうと誓う。以降、項羽は戦にも必ず虞美人を伴っていく。
同じ頃、沛県で育った若者、劉邦もまた、仲間達と共に天下取りを目指していた。劉邦には自然と人を惹き付ける力があった。項羽の旗揚げを知った劉邦は、彼らの軍に加わる決意をする。
項羽と劉邦――二人が初めて顔を合わせたのは、彭城に構えた楚の陣営であった。楚の国を再興しようとする項羽達は、王家の血を引く男を懐王と名づけ、王に擁立していた。名ばかりの王を影で操る武将達を手厳しく非難する項羽に向かい、劉邦は堂々と意見を述べる。恐れを知らない劉邦を気に入り、項羽は彼と義兄弟の契りを交わすが・・・・・・。
秦国を滅ぼした後、覇権を賭けて激しく争うことになる二人の英雄。熾烈な戦いの末に天下を制するのは、武に長けた項羽か、それとも、人に恵まれた劉邦なのか――。
そして、権謀うずまく戦いの中で項羽と虞美人が辿る運命は・・・・・・。
公演日
2010-04-02
公演会場
宝塚大劇場
原作
長与善郎 作 「項羽と劉邦」 より
監督
木村信司