いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > 雪組 > あかねさす紫の花 雪組 東京新人公演プログラム(第1回)<中古品>

あかねさす紫の花 雪組 東京新人公演プログラム(第1回)<中古品>

あかねさす紫の花 雪組 東京新人公演プログラム(第1回)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-72280B

販売価格1,080円(消費税込:1,188円)

[22ポイント進呈 ]

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
雪組
発売日
1977-11-13
出演者
鳳城ひろき・高汐巴・四季乃花恵・五篠愛川・晃みやび・高ひづる・真咲佳子・青樹りょう・湖条千秋・大浦みずき・真乃ゆりあ・矢代鴻・波切洋・海しらほ・藤波ゆう・紫摩はるき・北斗ひかる・鳴上順
商品内容
昭和51年に花組で上演された名作の再演。
中大兄皇子・大海人皇子兄弟と額田女王とのドラマティックな恋を描いた万葉ロマン。


天智七年五月五日。
即位して天智天皇となった中大兄皇子を祝って、近江の蒲生野で盛大な「薬狩」の行事が催された。

その席には、天智天皇、弟大海人皇子、もとは大海人皇子の妃であったが、今は天智天皇の妃となっている額田女王、そして額田女王の姉・鏡女王らが列席していた。

この四人を襲った運命のいたずらは、大和朝廷の混沌としたありさまを象徴するかのようであった。


話は遡ること十五年前。
大和の額田の郷から始まる。
額田郷に住む鏡作部の長である鏡王には、鏡女王と額田女王という美しく聡明な二人の娘がいた。

皇太子である中大兄皇子は姉・鏡を見初め、弟の大海人皇子は妹の額田と愛し合う仲だった。

大化改新から五年。大海人皇子は額田女王を妃に迎える。
二人の間には十市皇女も生まれ、宮廷は泰平に思われた。
しかしある日のこと、思わぬ事件が起きる。

なんと、弟皇子と結婚して、ますます美しくなった額田を見た中大兄皇子は、彼女を弟から取りあげ、強引に自分の妃としてしまい……。


写真が掲載されているのは、鳳城ひろき・高汐巴のみです。
公演日
1977-11-13
公演会場
宝塚大劇場
原作
柴田侑宏
監督
柴田侑宏