いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > 宙組 > ビデオ > お〜い春風さん/春ふたたび 宙組バウ公演(ビデオ)<中古品>

お〜い春風さん/春ふたたび 宙組バウ公演(ビデオ)<中古品>

お〜い春風さん/春ふたたび 宙組バウ公演(ビデオ)<中古品>

  • 中古品

商品番号 TCAV-243B

販売価格2,480円(消費税込:2,728円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
ビデオ
宙組
発売日
2003-03-10
出演者
華宮あいり・一樹千尋・箙かおる・月丘七央・彩乃かなみ・悠未ひろ・遼河はるひ・出雲綾・美風舞良
商品内容
宝塚バウホール25周年を記念し、「恋天狗」「お〜い春風さん」「春ふたたび」の日本物3作品を各組の若手メンバーが競演。このビデオでは、宙組によって上演された2作品を完全収録しております。

「お〜い春風さん」…場所は、淀川左岸。そこには渡し船の船着場があり、近くにはお地蔵さんがポツンと立っている。角兵衛獅子の一団が船着場に到着したのは、船が出てしまった後であった。親方に取り残され、寒さと空腹に震える子供達を見ていたお地蔵さんは、焚き火とお餅を子供達に差し出した。お礼に子供達が、角兵衛獅子を踊って見せると、お地蔵さんもつられて陽気に踊りだす。やがて粉雪が舞う中を去って行く子供達に向かって、お地蔵さんは叫んだ。「お〜い春風さん、早く吹いて、せめてあの子供達を暖かくしてやっておくれ」と。。。

「春ふたたび」…出雲の国の春の暮れ。斐伊川河口にほど近い長浜に、領主・藤原道忠が村を見回りにやってくる。道忠は、この村に昔から伝わる八重垣という歌と踊りを是非、見せて欲しいと所望するが、その歌と踊りを知る者は既にいなかった。その時に、村人の一人から村はずれの水車小屋に住み着いている物乞の老婆「やす」が、それらしい歌を時々歌っていると申し出た。遠慮しながら踊ってみせる「やす」こそ生き別れになった母親に間違いないと道忠は確信するが。。。

公演日
2003-01-19
公演会場
バウホール
原作
植田紳爾
監督
小柳奈穂子・川上正和