いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > その他 > 死と乙女 シアタークリエ公演プログラム<中古品>

死と乙女 シアタークリエ公演プログラム<中古品>

死と乙女 シアタークリエ公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 P-902135B

販売価格780円(消費税込:858円)

[23ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2015-03-19
出演者
大空祐飛、豊原功補、風間杜夫
商品内容
軍事独裁政権が崩壊して間もない、南米のとある国。 かつて学生運動に参加していたポーリナ・サラスは、独裁政権下で監禁され拷問を受けた過去の記憶に今も苛まれていた。

深夜、海辺の別荘で夫の帰りを待っていると、見知らぬ車が停まり、弁護士である夫のジェラルドー・エスコバルが降りてくる。 車がパンクし、通りがかりの車に送ってもらったのだという。

ジェラルドーは、独裁政権の罪を暴き真実を究明する、新政府の査問委員会のメンバーに指名されたとポリーナに伝えるが、自分の仕事は彼女を苦しめることになるのではないかと考えていた。

そこへ扉を叩く音。
クエラルドーを車で送った医師のロベルト・ミランダが戻ってきたのだ。 夫と話をするロベルトの声を聞いたポリーナは確信する。 彼こそ、シューベルトの四重奏曲「死と乙女」をかけながら、自分を拷問した男だと。

何が正義で、何が真実なのか。
三人それぞれにとっての真実とは――。



■STORY
■キャスト紹介
■CAST TALK 大空祐飛×豊原功補×風間杜夫
■『死と乙女』とアリエル・ドーフマン
公演日
公演会場
シアタークリエ
原作
アリエル・ドーフマン
監督
谷賢一