宝塚歌劇・ミュージカルグッズの販売&買取り専門店

宝塚アン

いらっしゃいませ  {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} さん

思い出を売る男 劇団四季 自由劇場こけら落とし公演プログラム<中古品>

  • 中古品
  • 在庫問い合わせ
商品番号 PSI-642B
販売価格 ¥ 980 税込

在庫問い合わせ
ご利用いただくには、ログインが必要です。

在庫お問い合わせとは?

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
出演者
石丸幹二・下村尊則・田邊真也・日下武史・芝清道・伊東瞳・西田有希・五東由衣・立岡晃・松宮五郎・高林幸兵・神保幸由・前田貞一郎・戸田真美
商品内容
「思い出を売る男」 劇団四季 自由劇場こけら落とし公演プログラム。


薄暗い裏町。一人の男がサクソフォンを吹いている。
一人の女が男の吹く「巴里の屋根の下」のメロディーに、恋人との思い出を重ね、涙する。

そこへ、ピストルを持ったジョオが人を殺した罪で追われ、男の前にあらわれる。 ジョオは男になりすましサクソフォンで「巴里の屋根の下」を吹きはじめる。

警官が去ったあと、男は彼に“あの曲に何か覚えはないですか?”とたずねるも、全く覚えていないという。 戦場で記憶をなくしていたのだった。

そこに、警官の近づく音がしてジョオは去っていった。
物思いに憑かれた男はサクソフォンを吹き続ける。
そして、遠くから銃声が聞こえてくる……。


■ストーリー
■作品解説
■『四季』の友人達 加藤道夫
■『思い出を売る男』に思う。 林光
■『思い出を売る男』の時代
■キャスト紹介
公演日
公演会場
自由劇場
原作
加藤道夫
監督
浅利慶太