いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > その他 > エリザベート スペシャル ガラ・コンサート 東京シアターオーブ・梅田芸術劇場公演プログラム<中古品>

エリザベート スペシャル ガラ・コンサート 東京シアターオーブ・梅田芸術劇場公演プログラム<中古品>

エリザベート スペシャル ガラ・コンサート 東京シアターオーブ・梅田芸術劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-67178B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

[59ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2012-11-06
出演者
一路真輝・姿月あさと・彩輝なお・春野寿美礼・紫苑ゆう・花總まり・大鳥れい・白羽ゆり・高嶺ふぶき・初風緑・涼紫央・轟悠・湖月わたる・香寿たつき・朝海ひかる・ 出雲綾・朱未知留・初風諄・立ともみ・大峯麻友・初嶺磨代・望月理世・嘉月絵理・彩星りおん・秋園美緒・絵莉千晶・美凰あや・南海まり・大月さゆ・葛城七穂・風莉じん・ 夏空季光・扇けい・祐澄しゅん・夢輝のあ・彩咲早矢・大凪真生・美郷真也・彩橋みゆ・羽咲まな
商品内容
2014年に宝塚歌劇が100周年を迎え、ミュージカル『エリザベート』がウィーンでの初演から20周年となることを記念して上演されるガラ・コンサート。

『エリザベート』は1992年、ウィーンで初演、98年までロングランされた後、ハンガリー、スウェーデン、オランダ、ドイツでも上演された人気のミュージカル。

宝塚歌劇団では、世界各地での海外上演に先駆け、1996年に雪組で上演、日本での初演となった。 宝塚歌劇の上演では、主役を置き換え、独自の演出・振付・装置・衣装により上演、各方面より高い評価を得た。

そして、1996年の雪組の初演以来、再演を重ね、合計7度の上演、通算上演回数799回、約190万人のお客様が観劇し、宝塚歌劇を代表する作品の一つとなっている。


1989年9月10日、ヨーロッパ随一の美貌を謳われた、オーストリア=ハンガリー帝国皇妃エリザベートが、イタリア人アナーキスト、ルイジ・ルキーニに殺害された。

闇に閉ざされた世界でルキーニはエリザベートの物語を語りだした。
かつて彼女と共に生きた人々が次々に甦る。
そしてそこには“死”とも呼ばれる黄泉の帝王・トートの姿も――。


時代は1853年に遡る。
少女のエリザベートは、ある日、綱渡りに挑戦しようとしてロープから落ち、意識不明の重体に陥る。

冥界に迷い込んだエリザベートにトートは一目で惹きつけられ、トートはエリザベートに生命を返してやる。

エリザベートと運命的な出会いをする男がもう一人いた、皇帝フランツ・ヨーゼフである。 フランツ・ヨーゼフとエリザベートの姉ヘレネの見合いの日、皇帝はエリザベートを愛してしまった。

二人の婚礼の日、闇から姿を現したトートはいつか必ずお前を奪いに来るとエリザベートに迫る。

トートが去った後、彼女は彼女の最大の味方であるはずの夫にすがりつく。 しかし、全ては彼女の予想とは違っていた…。

夫である皇帝フランツとのすれ違い、皇太后との確執、子供との別れ。 エリザベートの波乱に満ちた人生を、トートは静かに追い続けていた。

エリザベートが自分の愛を受け入れるときが必ずくると信じて……。


・キャストの紹介
・舞台写真
・宝塚歌劇『エリザベート―愛と死の輪舞―』公演 歴代の主な配役
・ストーリー
・ミュージカルナンバー
・宝塚歌劇『エリザベート―愛と死の輪舞―』上演史
・『エリザベート』初演雪組メンバー座談会
・稽古写真
公演日
公演会場
東急シアターオーブ / 梅田芸術劇場メインホール
原作
ミヒャエル・クンツェ
監督
小池修一郎