いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 白鷺/燦めく星の下に 花組 大劇場公演プログラム<中古品>

白鷺/燦めく星の下に 花組 大劇場公演プログラム<中古品>

白鷺/燦めく星の下に 花組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-11115B

販売価格1,480円(消費税込:1,628円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1967-06-02
出演者
甲にしき・春日野八千代・薫邦子・麻鳥千穂・那賀みつる・美吉左久子・水穂葉子・美吉野一也・淡路通子・近衛真理・美和久百合・睦千賀・沖ゆき子・白雪式娘・清川はやみ・郷ちぐさ・風さやか・花久仁子・川路真沙
商品内容
【白鷺】

戦国の頃。
鷺城の城主・松波照世は評判の美青年であった。
ある日、隣国の城主・岳野権之丞親子を招いて盛大な茶会が催されることになった。

勢力を誇る権之丞は、この機会に息子・紋太と照世の妹・鈴姫、娘・赤姫と照世…という縁談をまとめて鷺城を我手に収めようと企んでいた。

しかし鈴姫が小姓の光之進と恋仲であることを知っていた照世は、権之丞一家とひき会わせる前に、二人が城外へ逃れるよう計ってやった。

これより前、鬼ガ城の密偵るんは鷺城の門番の娘として城内にしのび込んでいたが、奇しくも、照世はるんを愛するようになり、るんもまた密偵の身でありながら、心の優しい照世に惹かれていく自らの熱情を激しく感じていたのだった……。


【燦めく星の下に】

霧の都ロンドンを舞台に、旅芸人たちの恋の哀歓を優艶にくりひろげた舞台。


ロンドンのあるナイト・クラブでは、大勢の客たちが“涙のほほに”の曲に合わせて踊っていた。 その曲は有名な作曲家フレッド・ウィリアムズが、若い頃につくったものである。

フレッドの両親は有名な寄席芸人だったが彼が幼い時に亡くなり、フレッドは弟ピーターと共に旅芸人マックス一座に加わり、看板スターとなっていった。

マックス一座がある町で慈善興業を上演した時、ライバルのベネット一座とかち合ったが、この時フレッドはベネット一座のスター・リンダと恋に落ちるも、いがみ合う両座から許してもらえるはずもなく、二人は一座を去る。

それから数か月後、大興行師・マックリーがフレッドとリンダを中心にマックス一座とベネット一座を合同させた一大ショーをロンドンで上演し、ショーは大成功を収めた。

そして、フレッドは歌手として一躍有名になり、大邸宅に住み、贅沢三昧の生活を送るようになり、そして、やがて子供も生まれた。

だが好事慶多し。フレッドはベネット一座のスター・ジュリーと通ならぬ恋に溺れていった。

折から、ジュリーが恋人のピーターをも誘惑したと知ったマリーは嫉妬のあまり、ジュリーをピストルで射殺した。

この事件はスキャンダルとして世間に暴露され、フレッドの人気は一瞬にして崩れていった。

我にかえったフレッドは、自分が愛しているのはリンダ唯一人であると悟り、これからは親子三人で幸せに暮らすことを誓った。

しかし……その喜びも束の間、二人だけのパーティを開くための買い物に出かけたリンダは、不運にも自動車事故で亡くなってしまった……。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
田中澄江・高木史朗
監督
春日野八千代・高木史朗