いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 花響楽/ボン・ビアン・パリ 専科・月組 大劇場公演プログラム<中古品>

花響楽/ボン・ビアン・パリ 専科・月組 大劇場公演プログラム<中古品>

花響楽/ボン・ビアン・パリ 専科・月組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21166B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1965-01-01
出演者
内重のぼる・上月晃・春日野八千代・冨士野高嶺・神代錦・八汐路まり・古城都・秩父美保子・都にしき・御幸沙智子・千代里しのぶ・白峰万里子・豊みのる・恵さかえ・神州洋子・美山しぐれ・笹潤子・初風諄・大海竜子
商品内容
【花響楽】

50周年記念作品「宝寿」の姉妹篇。
宝塚100周年への飛躍の第1年の51周年の新しい門出を祝うお正月らしい白井鐵造の舞踊劇。


【ボン・ビアン・パリ】

パリを背景に若い芸術家達の明るく、笑いとそしてペーソスにみちた内海重典のショー作品。


ここはパリの下町。 モンマルトルには画家やシャンソン歌手、劇作家、バレリーナなどの卵たちが住んでいる。 彼らはいつかは名を成し、成功しようと努力しているのだが、現実は貧しく、日々の生活に追われていた。

その中の一人、ジュリアンは画家志望で、なかなかの好青年、恋人にシャンソン歌手志望のセリメーヌという娘がいた。 彼女は気立てが優しく、公園にいた黒人の捨て子をかわいそうに思って連れ帰るほどであった。

そんな時、ジュリアンの前に富豪アルセストの夫人ナナが現れ、自画像を描いてくれという。 ナナは美青年のジュリアンを誘惑する為、南フランスのニースへ一緒に遊びに行こうという。

ジュリアンは悲しむセリメーヌを振り切ってナナと旅立つが、事情を知った夫アルセストのため二人の仲ははかなく破れ去った。

折から、ジュリアンからモンマルトルの仲間あてに金が送られてきた。 ジュリアンがサーカス小屋の入り口で似顔絵を描きながら歌い、その金を仲間に送ってきたという噂である。

セリメーヌたちは早速サーカス小屋へ出向くが、何故かジュリアンはマロニエの森の中へ逃げて行くのであった。 ジュリアンがモンマルトルの仲間のもとに帰ってくるのは、いつの日だろうか……。

セリメーヌの幸せになる時が果たしてやってくるのだろうか……。


※写真が掲載されているのは上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
白井鐵造・内海重典
監督
白井鐵造・菅沼潤・内海重典