いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 美女と野獣/虹に歌えば (解説と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

美女と野獣/虹に歌えば (解説と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

美女と野獣/虹に歌えば (解説と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21240B

販売価格2,980円(消費税込:3,278円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1955-09-01
出演者
故里明美・筑紫まり・星宮真沙美・京山美知子・淀かほる
商品内容
【美女と野獣】

ある森に住む魔物は、不思議な呪いによって人の姿はしていても、その顔は恐ろしい獣かたちに変えられ、そのため、森の花々や小動物、さては仲間の妖魔たちからも怖れられていた。

無論、魔物の嘆きは深かった。
この悩みを見抜いた魔女カサンドラは、魔物にかけられた性悪な呪いを解く鍵はただひとつ、それは美しい心の持ち主の娘を探しだした上、その娘が進んで彼の嫁になることを承知した時、はじめてその顔にかけられた呪いが解けることを教える。

そしてカサンドラは鏡を取り出して森の近くに住む三人姉妹の姿を映してみせる……三人姉妹の中でも末っ子のベルの清純な姿は、この呪われた魔物の心をとらえずにはおかなかった……。


【虹に歌えば】

ブロードウェイの脚本家を志す貧しいウイリー青年は、夢想的ノイローゼに悩まされていて、モデルのフローラ、女中アニイ、女優スージイやエリザベスの4人の女性たちに恋しているが、いつも友人ケニイに邪魔されている変わり種……。

今しも借金取り達からやっと1日の予猶を取ると、彼女たちに電話をかけるが、ケニイの邪魔ですっかりクサって居眠ってしまい……
そこで夢を見る――。


写真が掲載されているのは、上記の方のみです。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
高崎邦祐・内海重典
監督
高崎邦祐・内海重典