いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > ブロードウェイ・シンデレラ/花の中の子供たち (脚本集) 月組 東京公演プログラム<中古品>

ブロードウェイ・シンデレラ/花の中の子供たち (脚本集) 月組 東京公演プログラム<中古品>

ブロードウェイ・シンデレラ/花の中の子供たち (脚本集) 月組 東京公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-22174B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1958-08-02
出演者
故里明美・淀かほる・浜木綿子・藤里美保・和歌鈴子・大倉玉子・大空美鳥・山鳥友利・多摩川涛子・天乃小舟・沖ゆき子・登代春枝・ 雅章子・鳴美千賀子・三浦梨花・都乃錦・日夏有里・御山桜・緑八千代
商品内容
【ブロードウェイ・シンデレラ】

楽しいミュージカル。


アメリカ西部にある小さな町に、シンディというかわいい娘がいた。 両親が亡くなって一人ぼっちになってしまったシンディは、いつも夢見ているブロードウェイへ出掛ける。

汽車の中で、シンディは旅廻りの一座と友だちになった。 一行はトーラーを座長に、歌い手のルウ、イカスリー、踊り手のタツピー、パツピー、サリー、エリー、マリー、コメディアンのスモーラー、リテイラーといった愉快なメンバーで、彼等も又、晴れのブロードウェイの檜舞台をいつも夢見ているのであった。

さて、ニューヨークについたシンディは、ブロードウェイ劇場で衣裳係りをしている、父の幼馴染のエミリー夫人を訪ねた。 シンディはこの劇場に、憧れの夢の恋人である大スターのプリンスビーがいるので、何とかしてここで働かせてほしいとエミリー夫人に頼む。

そこでエミリー夫人は、ちょうどそのプリンスビーが、男の子の世話係をほしがっていたので、シンディを男の子に変装させてプリンスビーに使ってもらうことに……。


【花の中の子供たち】

心優しい、よい子の兄の昭男と妹の和子は春の野原で絵本を抱いて眠っています。 そこへウサギの郵便屋さんが童話の国からの招待状を持ってやってきました。

昭男と和子の二人は喜び勇んで出かけていきました。

光り輝くエメラルドの城が見える花園で二人は白雪姫やシンデレラ、シンドバットなど多くの童話の国の人に歓迎されます。

やがて仙女が現れて「童話の国の大切な宝物のパニヤが盗まれた」と皆に告げ、大騒動です。 パーニヤの玉とは全てのものを幸福に導くという魔法の玉でこれがなくなると魔法の国は亡びてしまいます。

そこで昭男も和子も童話の国の人といっしょにパーニヤの玉を探しに出かけるのですが……。


※写真が掲載されているのは、上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
東京宝塚劇場
原作
高木史郎
監督
高木史郎