いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 浅茅が宿/ラヴィール 雪組 大劇場公演プログラム<中古品>

浅茅が宿/ラヴィール 雪組 大劇場公演プログラム<中古品>

浅茅が宿/ラヴィール 雪組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-31007B

販売価格780円(消費税込:858円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
雪組
発売日
1998-08-07
出演者
轟悠・月影瞳・香寿たつき・汐風幸・安蘭けい・貴城けい・貴咲美里・箙かおる・飛鳥裕・小乙女幸・楓沙樹・汐美真帆・灯奈美・五峰亜季・毬丘智美・多彩しゅん・地矢晃・美穂圭子・森央かずみ・飛鳥井まり・花彩ひとみ・天希かおり・風早優・有沙美帆・檀れい・未来優希・愛耀子・水谷紫乃・彩吹真央・紺野まひる
専科:朝みち子
商品内容
【浅茅が宿ー秋成幻想ー】

上田秋成の「雨月物語」より”浅茅が宿”をメインに構成されている。

男の抱いた夢と野望と愛、そして女の夢と愛、人間の美しさと愚かさ、戦いの空しさなど、人間の果てしない夢とこの世の無情が描かれた作品。


遠い東の国に、美しい若者勝四郎と娘宮木がいた。
二人は結婚の約束をするが、勝四郎は都に出て偉くなりたいという夢を持っていた。

勝四郎は竹馬の友曾次郎と2人、晩春のある日、桜散る中を都へと旅立って行く。 宮木は勝四郎が帰ってくるまで必ず待っていると約束する。

都は美しく華やかだった。
勝四郎は紀の国の姫君、眞女児の美しくも妖しい姿に心惹かれるが、怪しい法師に他人を信じるなと忠告を受ける。

宮木はそんな事とも知らず、勝四郎のことを信じ、いつまでも待ち続ける。

勝四郎は少将時貞の下で学問や武術を学ぶことを許され、夢の実現に近づくが、あるひどい雨の日、偶然眞女児と出会う。

勝四郎は傘を持っていない眞女児に傘を貸し、お礼として後日、五条堀川にある屋敷に来るように言い、彼女は去っていった。

それから数日して、勝四郎は屋敷を訪ね、手厚くもてなしてもらい、酔っぱらってしまい、眞女児は黄金の美しい太刀を与えた。

ある日、時貞が家臣数馬と保重とを引き連れてやってきたとき、勝四郎は黄金の太刀を持っていた。

時貞たちは勝四郎が手にしている黄金の太刀が先日、関白家の宝物殿より突然紛失したものと知り驚いた。 勝四郎は盗みを働いたと思われては困るので、必死に事の成り行きを話すが、誰も信じてはくれなかった。

そこで曾次郎の提案で、勝四郎は眞女児の屋敷に時貞たちを案内し、無実を証明することになるのだが……。


【ラヴィール】

宝塚の伝統である豪華絢爛なレビューに、テンポある現代的なダンス場面を織り交ぜた華やかなレビュー。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
上田秋成・中村一徳
監督
酒井澄夫・中村一徳