いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > コッペリア/船辨慶/薔薇の大地 (解説と配役) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

コッペリア/船辨慶/薔薇の大地 (解説と配役) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

コッペリア/船辨慶/薔薇の大地 (解説と配役) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-41168B

販売価格2,480円(消費税込:2,728円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
星組
発売日
1953-10-01
出演者
寿美花代・天津乙女・春日野八千代・神代錦・天城月江・鈴苅真夕美・恵ゆたか・千波龍子・尾上さくら・長谷川秀子・桃山千歳・若浦朝生・潮千浪・城一世・常盤みどり・神州洋子・高殿ゆかり・四条秀子・静花翠・鳴海潮・南悠子・大津ひろみ・立花公子・汐風みちる・葦城まこと・由美あづさ・水代玉藻・真弓ひかり・淡路通子
商品内容
【コッペリア】

ガリシアのある町に人形作りの老爺コッペリウスが住んでいた。 町の人達はコッペリウスの作ったエナメルの眼をした人形のコッペリアを、コッペリウスの本当の娘だと思っている。

フランツは許婚のスワニルダがあるのにも拘わらず、コッペリアに秘かに想いを寄せていた。

町長はスワニルダに結婚をすすめるが、フランツの本心を確かめようとするが、フランツの返事は曖昧で二人の仲は取り返しのつかないことなる。

ある日、人形作りの爺さんが落としていった鍵を拾ったスワニルダはコッペリアうぃ見ようと中へ入って行った。 コッペリアに挨拶をするも返事がないので、スワニルダはコッペリアが人形であることを知る。

そこに、コッペリウスが帰ってきたので、スワニルダは急いでカーテンの後ろに隠れた。

次はフランツがバルコニーからその部屋に忍び込んできて、コッペリウスに見つかってしまい、フランツは自分がどれだけコッペリアに夢中かを話した。

何を思ったのか、コッペリウスはフランツに酒をすすめ、とうとう眠らせてしまった。 コッペリウスはフランツの魂を奪ってコッペリアにうつらせようとするのだった。

それを見ていたスワニルダは素早くコッペリアに化けて、あたかも魔法にあやつられたかのように、コッペリウスのするがままに踊り出すのだった……。


【船辨慶】

源義経は兄頼朝の命により都を退き、西国へ下ることとなり、武蔵坊弁慶をはじめ家臣を従えて津の国尼ヶ崎大物の浦へ到着した。

静も義経を慕いはるばるここまで来ていたが、家臣たちはこの度の西国下向は忍びの旅の為、身を慎み静を都へ帰すように義経に進言した。

静はこれを聞いてたいそう悲しんだが、名残惜しみつつ、やがて泣く泣く都へと帰って行った。

義経は船に乗り、程なくして、突然烈しい嵐が起こり、波も船を越えるかと思う間に、海上には西国に亡んだ平家達一門銘々が浮かび上がった。

やがて平知盛の幽霊は恨みなそうと長刀を持って義経の前に現れ、討ちかかり、義経を海に沈めようとするのだが……。


【薔薇の大地】

1860年アメリカ合衆国の北部と南部の間にはただならぬ状勢を呈していた。

南部に広大な農地を持ち、綿花王国を誇るナツチエズのベットフォード家では、大収穫を祝って北部から芸能人の一団を招待し、大舞踏会を開いていた。

しかし、綿花仲介人であり芸能団の長であるフィリップノーランがベットフォード家の三人姉妹の長女ヴァレットに北部のダンスを踊りたいと申し込んだ。

彼女の許婚ダンカンが彼女はダンスを希んでいないというが承知しないので、その答えにヴァレットがフィリップの頬を打ってしまった。

ヴァレットの父マルカムはフィリップに非礼を詫び、ヴァレットの妹パーシイはフィリップに少なからず好意を抱いていたのでワルツを申し込むがあっさりと断られてしまった。

奴隷解放に端を発し、ついに戦争が始まった。
ダンカンもヴァレットの弟エドワードも戦地へと赴き、ペットフォード家の大邸宅も今では野戦病院として使用していた。

戦争は南部の奴隷たちが北軍に加わり、日を追って南軍は不利になって行った。 ペットフォード家の野戦病院へエドワードが北軍の秘密書類を手に入れ戻ってきたが、それを追ってきた北軍将校のフィリップに殺されてしまう。

そして、ヴァレットはピストルでフィリップを打つのだった……。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
水田茂・内海重典
監督
水田茂・内海重典