いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 龍女/ロマンス・パリ (解説と配役) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

龍女/ロマンス・パリ (解説と配役) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

龍女/ロマンス・パリ (解説と配役) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-41222B

販売価格4,980円(消費税込:5,478円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
星組
発売日
1949-02-18
出演者
神代錦・宮城野由美子・雪城美沙子・汐風みちみ・梓眞弓・美吉佐久子・緋櫻陽子・對馬衣都美・常盤木八千代・春海陽子・矢花星江・桃山千歳・古雅典美・谺春香・鵲わたる・竹屋みゆき・小柳日鶴・浅茅しのぶ・出雲國子・月空美舟・八十島晴美
商品内容
【龍女】

摂津の國、箕面の里では、もう百日に余る飢饉に恐れた里人たちが雨乞祈願に毎日心を尽くしていた。

この箕面の奥の峯堂で、一人の出家が雨乞いの祈願をこめているという噂が、今日も木こりたちの口にのぼっていたが、出家のもとへ千飯麦粉などを届けに行くお花という娘の話では、この出家はお公卿の公達阿古丸というそうだ。

阿古丸は継母に生まれた弟に家を継がせたい義理のために、黒染の衣をまとい、解俗して箕面山に雨乞の修法をしているとのことだった。

阿古丸を兼ねてから想い慕う、都の花織大納言の姫・阿古丸の許婚一と葉は、阿古丸が箕面にいると聞いて、一目逢いたさにそっと館を抜け出し、箕面の里までやってきて、折からお花に道を尋ねた。

お花は一と葉のか弱い身を案じ、峯堂へ案内してやろうと連れ立って行くところへ、姫を追ってきた家来たちに見つけられてしまう。

一と葉は、家来たちに、見逃してくれるように頼むが、主命とて聞き入れられず、泣く泣く連れ去られてしまった……。

そして、箕面の瀧に棲む龍女は、阿古丸の雨乞の修法を憎み、これを乱さんと一と葉の姿に身を変えて、阿古丸の庵室を訪れる……。


【ロマンス・パリ】

フランスの小巴里といわれるリヨンの娘クリスチーヌは、青年アンリ―と愛し合っていた。 クリスチーヌの小間使いニノンとアンリ―の下男ピエールもまた、恋仲だった。

クリスチーヌの父とアンリ―の父はふとしたことから仲たがいしてしまい、二人の結婚に反対していた。

二人の父は子どもたちの仲を割こうと考え、クリスチーヌの父は突然彼女をスイスへ連れて行くことを思いたち、アンリ―の父は息子をロンドンへ旅立たせようとした。

クリスチーヌとアンリ―は、父たちの心を悟り、ひそかにその夜、巴里へ出発する約束をした……。


写真が掲載されているのは、神代錦・宮城野由美子・雪城美沙子・汐風みちみ・梓眞弓・美吉佐久子・緋櫻陽子のみです。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
吉井敏子・内海重典
監督
    ・内海重典