いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 国内ミュージカル&演劇 > 唐版 滝の白糸 Bunkamuraシアターコクーン・シアターBRAVA!公演プログラム<中古品>

唐版 滝の白糸 Bunkamuraシアターコクーン・シアターBRAVA!公演プログラム<中古品>

唐版 滝の白糸 Bunkamuraシアターコクーン・シアターBRAVA!公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 P-901914B

販売価格743円(消費税込:817円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2013-10-08
出演者
大空祐飛、窪田正孝、平幹二朗、鳥山昌克、つまみ枝豆、井手らっきょ、マメ山田、プリティ太田、赤星満、ミスター・ブッタマン、澤魁士、野辺富三、谷中栄介、浦野真介、堀源起、砂原健佑、續木淳平
商品内容
鎮まり返った長屋の前の路上を、少年・アリダが歩いている。 「どうして僕をつけるのですか」 アリダが振り返って叫ぶと、そこは銀メガネをかけた男が立っていた。 十年前に幼いアリダを誘拐しようとした男である。

今日はアリダの兄の一周忌。
兄は同棲していたお甲と心中を図って死に、お甲だけが生き残った。 お甲は兄との間に出来た子のミルク代にまで困り、兄に貸したお金を返してほしいとアリダに言ってきた。

銀メガネは言を弄してアリダが用意してきた金を預かってしまう。 そこにお甲が現れる。 お甲は時に優しく、時に厳しく、さらに哀れを誘うように金をねだる。

明日は、お甲の隣人のアトムたちがプロレス巡業に出発する日。 彼らに旅費を渡したいお甲は、自分の唯一のとりえである“水芸”と引き代えに代金をもらおうと決心する。

そして――。




・ご挨拶
・物語
・キャスト紹介
・稽古写真
・座談会 麿赤兒×四谷シモン×篠原勝之+渡辺弘
・目明し的記憶の限界
・『唐版 滝の白糸』をめぐるいくつかのこと
・対談 蜷川幸雄×藤田貴大
公演日
公演会場
Bunkamuraシアターコクーン/シアターBRAVA!
原作
唐十郎
監督
蜷川幸雄