いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > 花組 > スパルタカス 花組 東京宝塚劇場新人公演プログラム<中古品>

スパルタカス 花組 東京宝塚劇場新人公演プログラム<中古品>

スパルタカス 花組 東京宝塚劇場新人公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-72081B

販売価格980円(消費税込:1,078円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1992-06-16
出演者
紫吹淳・匠ひびき・月影瞳・妃宮玲子・初風緑・伊織直加・大伴れいか・夏城令・香織ゆたか・姿月あさと・舞央つばさ・萌水せりか・秋吉あかね・貴月あゆむ・千波ゆう・真由華れお
商品内容
紀元前のロ−マ共和国を舞台に描かれた「スパルタカス伝説」を翻案したもの。


紀元前の強大な勢力をもつローマ帝国の時代。

奴隷のスパルタカスは、その反骨精神と敏捷さを買われ、豪商アルビニスにより剣闘士として買われていった。

新入りのスパルタカスに女奴隷のルシアが同情するが、むなしく人々の命を奪う剣闘士の訓練に抵抗するスパルタカスにとって、その好意はむしろ煩わしいものだった。

ある日、ローマの軍政官サビヌス一行ををもてなす試合が行われた。

スパルタカスは剣士ガザと戦い勝つが殺せず、サビヌスは再試合を命じ、今度はガザがスパルタカスの首に剣を突きつけるが、ガザもスパルタカスを刺せず、サビヌスに襲いかかるも逆に殺されてしまった。

スパルタカスはローマ貴族の令嬢でありながら、優しい心遣いを示すカルビラに心を引かれるが、心の片隅では献身的なルシアの事が忘れられなかった。

そして、ガザの無惨な死に怒りが爆発した剣闘士たちと奴隷たちは、スパルタカスを指導者として戦いを開始する。

やがて自由を勝ち取り、それぞれの故郷へ帰ることを決意する。


写真が掲載されているのは、紫吹淳のみです。
公演日
1992-06-16
公演会場
東京宝塚劇場
原作
小原弘稔
監督
中村一徳