いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 組で探す > 月組 > 蒼き湖/グラン・ソレイユ 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

蒼き湖/グラン・ソレイユ 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

蒼き湖/グラン・ソレイユ 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21122B

販売価格1,480円(消費税込:1,628円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1972-07-29
出演者
古城都・初風諄・大滝子・榛名由梨・叶八千矛・笹潤子・岬ありさ・御幸沙智子・沖ゆき子・美山しぐれ・麗美花・麻生薫・常花代・小松美保
商品内容
【蒼き湖】

砂と風が描く大自然の世界を舞台に繰り広げられるラブ・ロマンス。


遠い昔、中央アジアにムンケ・ジュベという小国があった。 この国は隣国ククノール国と長い間友好関係を続けてきたが境界の土地争いから戦いとなった。

ムンケ・ジュベ国の王バダフシャーンは長子リボールに命じてククノール城を陥落させ、ククノール城を根拠地に更に追撃中であった。

王の次子テムルチは19歳のすえ頼もしい若者であったが、時期至らずと戦に加えてもらえず、傳育官タルバガンと共にククール城に留まっていた。

この城には姉の名をアスターナ、妹はジュールメというククノールの二人の姫が捕らわれていた。 姉妹は隙を見て城から逃げ出そうとしたが、途中、砂漠の王と名乗る盗賊サワットに襲われてしまった。 そこへテムルチが通りかかり、二人を救った。

テムルチは両国が友好関係を保っていた幼き頃アスターナと遊んだのを思いだし、美しく成長した彼女の姿に目を見張る想いであった。

アスターナは今や敵国の王子となったテムルチに反抗的であったが、二人はいつしか互いに魅かれるようになり、ひそかに会うようになる。

傳育官であり、国務大臣のタルバガンは人々の人望厚いテムルチが将来国王になると確信し、その暁には自分の孫娘を妃にしようと考えていたので、テムルチとアスターナの恋を引き裂く必要があった。

そこで国王に姉妹を処刑するかわりに、リボールにアスターナを、テムルチに孫娘メーグレをめあわせることを進言し、承諾を得てしまった。 テムルチとアスターナを失意は大きく、二人の将来を星占いに尋ねたが、やはり不吉な答えしか返らなかった。

ちょうどその頃、チンギスカンが兵を挙げ進軍し、ムンケ・ジュベ国もそれを迎え討たなければならなくなり、テムルチは心進まぬ結婚よりも戦いに出ることを望み、父や兄に懇願し、アスターナに心残し、翌朝、初陣に出かける。

アスターナは遠く城塞からテムルチの後姿を見送り立ち尽くしていた……。


【グラン・ソレイユ】

フランス語で“大きな太陽”を意味する、夏らしい明るく楽しいショー。


※写真が掲載されているのは、上記の方たちのみです。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
大関弘政・岡田敬二
監督
大関弘政・岡田敬二