宝塚歌劇・ミュージカルグッズの販売&買取り専門店

宝塚アン

いらっしゃいませ  {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} さん

PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男- 花組 バウホール公演プログラム<中古品>

  • 中古品
  • 在庫問い合わせ
  • 花組
商品番号 PRG-13087B
販売価格 ¥ 580 税込
[ 12 ポイント進呈 ]

在庫問い合わせ
ご利用いただくには、ログインが必要です。

在庫お問い合わせとは?

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
2021-01-28
出演者
聖乃あすか・高翔みず希・冴月瑠那・美花梨乃・華雅りりか・羽立光来・真鳳つぐみ・優波慧・春妃うらら・雛リリカ・峰果とわ・凛乃しづか・春矢祐璃・一之瀬航季・和礼彩・愛乃一真・龍季澪・芹尚英・翼杏寿・涼香希南・三空凜花・南音あきら・海叶あさひ・希波らいと・愛蘭みこ・美羽愛・星空美咲
専科:万里 柚美
商品内容
薔薇戦争(1455~1485年)-ランカスター家とヨーク家が国内の諸侯・騎士を二分して権力闘争に明け暮れた、イングランド史におけるターニングポイントとなったこの戦いは、ランカスター家の女系血筋を引くヘンリー・テューダー(のちのヘンリー7世)が最終的に勝利し、テューダー朝を開き、近代イングランドの礎を築いていく。

シェイクスピア戯曲でも有名なリチャード3世とヘンリー8世の時代に挟まれ、これまで謎に包まれた人物とされてきたヘンリー7世。 ランカスター家(赤薔薇)の血を引く者として、ヨーク家(白薔薇)のエドワード4世、リチャード3世との争いの中で、母の想い、仲間の期待を自らの生きる使命とし、イングランドの平和を願い、王冠を戴くべき男としての運命に挑み続けた姿を描く!



竹田悠一郎の宝塚バウホールデビュー作。



15世紀、ランカスター家(赤薔薇)とヨーク家(白薔薇)がイングランドを二分して権力闘争に明け暮れた薔薇戦争――。

終わりの見えない争いの中、ランカスターの血を引く者として、一族と仲間の希望となり、過酷な運命に挑み続けた男がいた。

ヘンリー・チューダー、のちのヘンリー7世として知られる彼は、国に再び平和をもたらし、やがて近代イングランドの礎を築いていく。

王冠に導かれし男ヘンリー・チューダーは、いかにしてイングランドにかかる重い霧を晴らし、未来を照らす王となったのか――。
公演日
公演会場
宝塚バウホール
原作
竹田悠一郎
監督
竹田悠一郎