宝塚歌劇・ミュージカルグッズの販売&買取り専門店

宝塚アン

いらっしゃいませ  {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} さん

テームズの霧に別れを 星組 東京新人公演プログラム<中古品>

  • 中古品
  • 在庫問い合わせ
  • 星組
商品番号 PRG-72098B
販売価格 ¥ 2,480 税込

在庫問い合わせ
ご利用いただくには、ログインが必要です。

在庫お問い合わせとは?

商品説明

種別
公演プログラム
星組
発売日
1978-03-19
出演者
孝まりお・若宮あいの・朱鷺のぼる・紫城いずみ・朝香じゅん・湖条れいか・有季れいな・鯉のぼる・若月香・克美仁・未央一・綾こまき・環潤・礼さぎり・高瀬美亜・朱雀薫 ほか。
商品内容
17世紀末のイギリスの宮廷、のちの女王アンがまだうら若い乙女の頃。
当時のイギリスはルイ14世治世下のフランスと、植民地の拡張を争って戦いを起こそうとしていた。

華やかな宮廷を基調に、政府が黙認していた海賊の世界や、南国のコーヒーの香りがロンドンに上陸した頃のエキゾティシズムなどをあしらい、若い貴族と王女との恋を中心にロマン豊かにうたいあげた娯楽色も充分の文芸作品。


1680年代のイギリスは、スペインやフランスを相手に植民地争いを展開していた。

ここはロンドン。
宮廷のサロンでは、ウィーン遊学から戻ってきたアン王女の帰国後はじめての夜会が開かれている。

瑞々しい王女の姿に貴公子たちは胸を高鳴らせ、誰が王女の心を捉えるかに関心を寄せる。 そして、話しの弾みでロバートは、王女を追ってイギリスまでやってきたデンマーク王子ジョージと王女獲得の賭けをする。

夜会が終わった後、ロバートはさっそく王女に近づき遠乗りに誘ったが、あっさり断られてしまい、王女はあてつけのようにジョージを遠乗りへ誘った。

こうして、甘い恋のゲームが展開している一方で、怪しげな二人が立ち話をしている。

政府の役人ヘンリー・マクブライトとキャサリン・ハーレー夫人、アン王女の作法役でこの二人はフランス政府のまわし者でイギリス海軍の情報を集めていた。

ロバートがしつこくアン王女にアタックしている間にも、フランスの海賊船がイギリスの商船を襲撃したりと事態は深刻になってた。

ただ、互いの政府が陰で海賊を操っている現状では正面から戦端を開くわけにもいかず、イギリス政府は最後の切り札として、ロバートをジャマイカに派遣し、海賊の首領に仕立てて、大暴れさせようというのである。

ジャマイカへ潜行したロバートは元海賊のヘンリー・モーガン総督の下で、キャプテン・ブラックと名乗り、政府の期待通り、フランスに痛い目にあわせて2週間後に帰国した。

アン王女はロバートの姿が見えなくなってから何故か胸が痛んでいたが、そんな時、デンマーク国王から正式にジョージ王子とアン王女との結婚の申し込みがなされた。

しかし、ロバートの面影を払いのけれない王女は心を決めかねた。 ロバートの帰国の噂を聞いた王女ははやる心を抑えながら、会いたい旨を伝えるようにと侍女に申し付けた。

しばらくぶりに会った二人、王女は募る想いをこらえかね、ロバートに恋の告白をした。 二人の間を遮っていた厚い壁が取り除かれたように、思わず歩み寄る二人。

二人のめくるめくような恋の季節とは裏腹にイギリスは対仏開戦を前にして、一層強力な私掠船団を組織し、その指揮官にロバートを任命した。

それはロバートにとってイギリス軍籍を離れ、海賊になりきってしまうことを意味していた。

真実の恋に目覚めたロバートであったが、国の浮沈に関わる重大任務ゆえに、王女を諦めて任地へ向かう決心をする。

嵐の日、ロバートは心にもない愛想尽かしを言って王女に別れを告げるのだった……。
公演日
1978-03-19
公演会場
東京宝塚劇場
原作
柴田侑宏
監督
柴田侑宏