いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 情熱のバルセロナ 月組 大劇場新人公演プログラム(郷真由加)<中古品>

情熱のバルセロナ 月組 大劇場新人公演プログラム(郷真由加)<中古品>

情熱のバルセロナ 月組 大劇場新人公演プログラム(郷真由加)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-71076B

販売価格1,180円(消費税込:1,298円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1982-10-29
出演者
郷真由加・仁科有理・涼風真世・梢真奈美・峰城とわ・千速紘実・彩花ゆい・こだま愛・春風ひとみ
商品内容
フランスの文豪、スタンダールの傑作「パルムの僧院」を下敷きにした力作。
青年貴族フランシスコの燃えるような恋を描いた青春ロマン。


1830年ごろのスペイン。
地中海に面する大伽藍の美しい都市、バルセロナ小公国。

イタリアの神学校で四年間の研讃をつんで、フランシスコ・ラフォーレ小侯爵は戻ってきた。 叔母のリンダ・メレンデス公爵夫人は誰よりもフランシスコの帰国を待ちわびていた。

リンダはフランシスコに肉親以上の愛情をそそいでおり、愛するフランシスコを宮廷の重要な地位につけてやりたいと心をくだいていた。

手始めにエリザベス大公妃の誕生舞踏会に出席をし、ロザリアという少女と出会った。 ロザリアは初々しく慎ましやかな中に激しい情熱を秘めており、そんな彼女と一瞬のうちに恋に落ちるが、二人は一瞥を交わしただけで別れてしまった。

リンダ付きの家政婦マナルダから友人のラフェエルがバルセロナに戻ってきた聞いたフランシスコは彼を訪ねた。

そこではラフェエルの無事の帰還を祝って宴が開かれており、フランシスコは美しく成長したラフェエルの妹モニカに目を奪われ、誘われるがまま踊りに加わった。

ところが、モニカの恋人ディエゴが嫉妬して短剣を抜き、フランシスコに突きかかってきた。

もみあっているうちにディエゴは自らを刺して死んでしまったが、それを見ていた司法長官の密偵がフランシスコに罪をきせ、殺人と反逆のかどで逮捕した。

ガルシア―ノ城砦の牢獄へひきたてられたフランシスコはそこでロザリアと再会した。

ロザリアはフランシスコを助けようとリンダを訪ねた。
リンダはロザリア、ラフェエルの力を借りてフランシスコを脱獄させる計画を立てるのだが……。
公演日
1982-10-29
公演会場
宝塚大劇場
原作
スタンダール
監督
柴田侑宏