いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > 宝塚以外のミュージカル > 東宝 > ライムライト 東京・大阪・福岡・佐世保・鹿児島・名古屋・富山・長野公演プログラム<中古品>

ライムライト 東京・大阪・福岡・佐世保・鹿児島・名古屋・富山・長野公演プログラム<中古品>

ライムライト 東京・大阪・福岡・佐世保・鹿児島・名古屋・富山・長野公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PTO-444B

販売価格980円(消費税込:1,058円)

[29ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
その他
発売日
2015-07-05
出演者
石丸幹二・野々すみ花・良知真次・保坂知寿・吉野圭吾・植本潤・佐藤洋介・舞城のどか
商品内容
1914年、ロンドン、ミュージック・ホールのかつての人気者で今や落ちぶれた老芸人のカルヴェロは、元舞台女優のオルソップ夫人が大家を務めるフラットで、酒浸りの日々を送っていた。

ある日、カルヴェロはガス自殺を図ったバレリーナ・テリーを助ける。
テリーは自分にバレエを習わせるために姉が街娼をしていたことにショックを受け、脚が動かなくなっていた。

カルヴェロは、テリーを再び舞台に戻そうと懸命に支える。
その甲斐もあり歩けるようになったテリーは、ついにエンパイア劇場のボダリングが演出する舞台に復帰し。将来を嘱望されるまでになった。

かうてほのかに想いを寄せていたピアニストのネヴィルとも再会する。
テリーは、自分を支え再び舞台に立たせてくれたカルヴェロに求婚する。
だが、若い二人を結び付けようとカルヴェロはテリーの前から姿を消してしまう。

テリーはロンドン中を捜しまわりようやくカルヴェロと再会する。
劇場支配人であるポスタントが、カルヴェロのための舞台を企画しているので戻ってきてほしいと伝えるテリー。

頑なに拒むカルヴェロだったが、熱心なテリーに突き動かされ、再起をかけた舞台に挑むが……。


・キャストの紹介
・SCENES & MUSICAL NUMBERS
・Interview with 荻野清子(音楽・編曲・ピアノ)
・『ライムライト』、ロンドン、ミュージック・ホール
・Interview with ユージーン・チャップリン
・チャップリンの『ライムライト』の物語
・Interview with 石丸幹二
・稽古場写真
公演日
公演会場
東京・シアタークリエ/大阪・シアター ドラマシティ/福岡・福岡市民会館 大ホール/佐世保・アルカスSASEBO 大ホール/鹿児島・宝山ホール名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール/富山・富山県民会館/長野・ホクト文化ホール 中ホール
原作
チャールズ・チャップリン
監督
荻田浩一