いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 花組 > ロミオとジュリエット’99 花組 バウホール公演プログラム(水夏希)<中古品>

ロミオとジュリエット’99 花組 バウホール公演プログラム(水夏希)<中古品>

ロミオとジュリエット’99 花組 バウホール公演プログラム(水夏希)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-13045B

販売価格780円(消費税込:842円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
花組
発売日
1999-06-19
出演者
水夏希・彩乃かなみ・磯野千尋・貴柳みどり・大判れいか・二葉かれん・貴月あゆむ・幸美杏奈・鈴懸三由岐・眉月凰・紫蘭ますみ・歌花由美・さき望実・彩吹真央・悠真倫・花央レミ・彩風蘭・壮一帆・未宙星沙・愛音羽麗・仙堂花歩・未涼亜希・舞城のどか
専科:汝鳥伶
商品内容
シェイクスピア作品の中でも人気のある作品のひとつとして様々な形で上演。
これまでに宝塚バウホ−ルにおいても、柴田侑宏の脚本・演出により昭和54年に星組(主演:峰さを理)、月組(大地真央)で、また平成2年には月組(主演:天海祐希)により上演。

今回はバウホ−ル公演初主演となる水夏希をロミオ、ジュリエットには新進娘役の彩乃かなみを配し、花組若手メンバ−により構成。


イタリアのヴェローナに古くから続く二つの名門モンタギュー家とキャピュレット家は、何代にも亘って争いを繰り広げていた。

キャピュレット家では、娘のジュリエットとヴェローナ随一の富豪、パリス伯爵の縁談が持ち上がっていた。

幼い頃からジュリエットに想いを寄せていたキャピュレット卿の甥ティボルトは結婚に反対するが、キャピュレット卿はそれを一蹴し、仮面舞踏会で二人を結びつけようと計画する。

モンタギュー卿の息子ロミオは、親友のベンヴォーリオとマキューシオに唆され、キャピュレット家の仮面舞踏会に忍び込む。

そこでロミオは、見えない糸で結ばれた運命の相手、ジュリエットと出会う。 二人は待ち望んだ恋人が目の前に現われた事を瞬時に確信する。

しかし、ティボルトが、モンタギュ−の人間が紛れていると騒ぎ出したため、ロミオは一旦その場を後にするのだった。

翌朝、ロミオはロレンス神父を訪ね、ジュリエットとの結婚式を執り行う。

しかし、その帰り道、ロミオは親友のマキューシオが自分を庇いジュリエットの従兄ティボルトに殺されたのを見て、思わずティボルトを刺し殺してしまった。

大公はロミオに国外追放を宣告し、ロミオはジュリエットと愛の一夜を明かした後、翌日マンチュアへと旅立った。

キャピュレット家ではジュリエットとパリス伯爵との縁談が進められていた。
思い余ったジュリエットはロレンス神父を訪ね、神父はジュリエットに一計を授けた。

それは、ある薬を飲むと42時間仮死状態になるというもので、その後、神父がジュリエットを逃がすという計画だった。

結婚式の当日、ジュリエットは神父の言うとおりに薬を飲み仮死状態となった。

一方、ジュリエットの死を聞いたロミオは急きょヴェローナに立ち戻るのだが……。

だが、この先、訪れる予想だにしない悲劇が待ち受けていることなど、まだ知る由もなかった……。
公演日
公演会場
宝塚バウホール
原作
ウィリアム・シェイクスピア
監督
植田景子