いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 月組 > ベルサイユのばら − オスカル編 - 月組 大劇場公演プログラム(涼風)<中古品>

ベルサイユのばら − オスカル編 - 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

ベルサイユのばら − オスカル編 - 月組 大劇場公演プログラム(涼風)<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21068B

販売価格880円(消費税込:950円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1991-03-28
出演者
涼風真世・麻乃佳世・天海祐希・久世星佳・若央りさ・朝凪鈴・紫とも・汝鳥伶・いつき吟夏・羽根知里・京三沙・愛川麻貴・葵美哉・舞希彩・波音みちる・旭麻里・梨花ますみ・幸風イレネ・大峯麻友・若葉あん・夏妃真美・若木萌・蘭玲花・真代朋奈・真織由季・大海ひろ・朝吹南
専科:木花咲耶・矢代鴻・萬あきら・星原美沙緒
花組:大浦みずき
雪組:杜けあき
星組:日向薫
商品内容
男装の近衛隊長・オスカル・フランソワの数奇な生涯を描いた“オスカル編”。
宝塚随一のオスカル役者と評判の高い月組の涼風真世が、当たり役のオスカルで新生月組の披露公演と務める。

内容も最も原作に近いオスカル像に書き改められ、そのオスカルを中心にアンドレ、アラン、ジェロ−デル、ディアンヌといった多彩な人物を配し、全く新しい作品になっている。

各組のトップスタ−(大浦みずき・杜けあき・日向薫)がアンドレ役で特別出演し、シリ−ズ最後の公演を飾るにふさわしく、華やかな競演となった作品。


軍人としての使命と、女としての愛に揺れる麗人オスカルの生涯を、激しく、切なく、そして美しく描く!


1755年、フランス。
ベルサイユ宮殿にほど近い貴族の屋敷に、一人の女児が誕生した。
その名は、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。

代々フランス王家を守る役目を担ってきたジャルジェ伯爵家の六女として生を受けたオスカルは、跡継ぎたる男児誕生を待ち望んでいたジャルジェ将軍の意向により男子として育てられることとなる。


時は巡り――

父の期待どおり凛々しく成長したオスカルは王宮警護を司る近衛隊の隊長を務めていた。

しかし、永の栄華を誇ったブルボン王朝も徐々に翳りを見せ始め、王侯貴族の浪費の煽りを受けた平民は重税と貧困に喘いでいた。

もはや特権階級として安穏と暮らしている場合ではないと考えたオスカルは、国民を守る軍隊である衛兵隊への転属を願い出る。


由緒ある近衛隊とは違い衛兵隊は平民出身の気性の荒い隊士達が多く、彼らを纏めることは容易ではなかった。

中でも班長のアランは、貴族でしかも女性であるオスカルへの反抗心を顕わにする。

しかしオスカルは彼らと真正面から向き合い、自堕落な隊士達の士気を高めようと誠意を尽くすのだった。

真摯に国を思うオスカルの熱意は次第に衛兵隊士達に伝わり、隊士達は徐々にオスカルに心を開いていく。


パリでは市民達が自由、平等、友愛を求めて立ち上がりつつあり、軍隊と市民との衝突はもはや避けようのない状況となっていた。

貴族であることと国への思いの狭間で苦悩しつつも自らの信念に従い雄々しく生きようとするオスカルは、フランス衛兵隊を率い、混乱のパリへと出動していくのだった――。


【役替わり日程】
アンドレ・グランディエ
3月28日〜4月4日:杜けあき
4月5日〜4月9日:日向薫
4月11日〜5月2日:天海祐希
5月3日〜5月7日:大浦みずき

ジェローデル少佐
3月28日〜4月9日、5月3日〜5月7日:天海祐希
4月11日〜5月2日:愛川麻貴


涼風真世・麻乃佳世のお披露目公演。
第77期生初舞台生のお披露目公演。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
池田理代子
監督
植田紳爾