いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 月組 > ME AND MY GIRL 前夜祭 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

ME AND MY GIRL 前夜祭 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

ME AND MY GIRL 前夜祭 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21130B

販売価格980円(消費税込:1,058円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
2008-03-03
出演者
瀬奈じゅん・彩乃かなみ・霧矢大夢・城咲あい・明日海りお・出雲綾・北嶋麻実・越乃リュウ・花瀬みずか・一色瑠加・遼河はるひ・良基天音・研ルイス・桐生園加・美鳳あや・涼城まりな・音姫すなお・青樹良・天野ほたる・星条海斗・憧花ゆりの・妃鳳こころ・姿樹えり緒・朝桐紫乃・龍真咲・麻月れんか・美夢ひまり・萌花ゆりあ・榎登也・綾月せり・羽咲まな・光月るう・夏月都・彩央寿音・華央あみり・紗蘭えりか・鼓英夏・流輝一斗・五十鈴ひかり・沢希理寿・妃乃あんじ・羽桜しずく・美翔かずき・響れおな・宇月颯・玲美くれあ・琴音和葉・彩星りおん・夏鳳しおり・海桐望・瑞羽奏都・朝凪麻名・紫門ゆりあ・貴千碧・白雪さち花・麗百愛・咲希あかね・春咲ころん・篁祐希・有瀬そう・華那みかり・蘭乃はな・千海華蘭・舞乃ゆか・煌月爽矢・貴澄隼人・真愛涼歌・風凛水花・鳳月杏・愛那結梨・輝城みつる・花陽みら・紗那ゆずは・真凛カンナ・星輝つばさ・都月みあ・星那由貴・美宙果恋・凛華もえ・翔我つばき
専科:未沙のえる
ゲスト:剣幸・こだま愛・涼風真世・麻乃佳世
商品内容
1987年に剣幸・こだま愛(月組)、1995年に天海祐希・麻乃佳世(月組)のコンビで上演された大ヒットミュージカル『ME AND MY GIRL』の前夜祭公演プログラム。

今回の公演のメインキャストによる歌やトークコーナーのほかに、初演・再演の映像を交えながらのゲストコーナーもあります。


1.第1幕・第1場より「ミー&マイガール」
2.出演者による役柄と抱負
3.ゲストコーナーA:初演・再演のエピソード
4.ゲストコーナーB:思い出の歌
5.第1幕・第5場より「ランベス・ウォーク」



1930年代のイギリス。
ロンドンのヘアフォード伯爵家に、長年行方不明であった前当主の落とし胤が呼び寄せられることとなる。

遺言により世継ぎとされたその青年が、伯爵家に相応しい人物かどうかを、遺言執行人である前当主の妹マリア公爵夫人とジョン卿が判断することとなっていたのだ。

一方、伯爵家の財産をあてにしていた公爵夫人の姪ジャッキーは、新しい世継ぎを自分の虜にしてみせると宣言し、婚約者のジェラルドに婚約指輪を投げ返す。

そんな一族の前に世継ぎとして現れたのは、コクニー訛り丸出しの粗野な青年ウイリアム・スナイブスン(ビル)。

下町ランベスで育ったビルは世継ぎにはなれないと考えるジョン卿に対しマリアは、伯爵家の血を受け継いだ彼には出来るはずだと、立派な紳士に育てあげる為のレッスンを開始する。

ビルは、下町ランベスで共に育ったサリーという恋人を伴いヘアフォード家へとやって来ていた。

最初はビルが伯爵家の世継ぎになったことを素直に喜んでいたサリーだったが、マリアのレッスンにより、次第に紳士的な態度を身に着けつつあるビルの変化を感じ取り、自分が身を引いた方が彼は幸せになれると考え始める。

やがて、ビルの伯爵家継承披露パーティが開かれることとなる。
一族の不安をよそに招待客の前で堂々と振る舞ったビルは、マリアを安堵させるが、そこへランベスの仲間を連れたサリーが現れる。

自分がいかに上流階級に相応しくないかを示し、自由に過ごせるランベスに帰ると伝えるサリーだったが、彼女の心の内を感じ取ったビルもまた、共に伯爵家を出ていこうと考えるのだった。

ビルの決意を知ったマリアは、パーティの翌日サリーを呼び出し、ビルを愛していないと告げるよう迫る。

彼の幸せの為ついに別れを切り出したサリーは、哀しみを堪え屋敷から出ていくのだった。 サリーを心から愛するビルは、彼女を追ってランベスへと向かうが、サリーの姿はどこにもなかった。

諦めきれないビルは、彼女の行方を追い続けるが……。
公演日
2008-03-03
公演会場
宝塚大劇場
原作
L・アーサー・ローズ / ダグラス・ファーバー
監督
小原弘稔・三木章雄