いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 香妃(シャンフェイ)/ブルーヘヴン (解説と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

香妃(シャンフェイ)/ブルーヘヴン (解説と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

香妃(シャンフェイ)/ブルーヘヴン (解説と配役) 月組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-21243B

販売価格2,980円(消費税込:3,278円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1948-09-01
出演者
久慈あさみ・天城月江・淡島千景・浦島歌女・花月澄枝・筑紫まり・吾妻都・翼ひかる・邦島克代・清川はやみ・日野晃・五月一彌・星宮眞由美・小月妙子・千波龍子・青城水繪・花笠かほり・由美あづさ・朝霧早苗・美山しぐれ・神欧美鈴・四條秀子・南悠子
商品内容
【香妃(シャンフェイ)】

高宋の時代、清の西にあるジュンガル國は、若き国王アムールサナを戴き、清朝に隷属していたが、国王はその自滅的隷属から脱することをかねてよりひそかに企んでいた。

併し、この企ては早くも清国にきこえ、清国の帝王乾隆帝の怒りをかって、乾隆帝は突然、兆恵将軍の大軍をもってジュンガル国を攻めさせた。

虚をつかれたアムールサナは敗戦を覚悟し貧しい姿に身をやつして、一時オロスの国に逃れようとした。

アムールサナの妃、香妃は生涯貞節を誓った王と行動を共にすることを望んだが、アムールサナは美しい香妃を賤しい身なりにさせることができず、香妃の故郷チユルクへ行くように命じた。

香妃は王との別れを拒み、生き永らえて恥をさらすよりはと、死を企てようとしたが、アムールサナは黄金作りの懐剣を形見に渡し、もし貞節を守ることが出来ない場合こそ死ぬ時だと言い、二人は涙と共に別れるのだった……。


【ブルーヘヴン】

ブロードウェイ、A劇場の稽古場では、初日を控えて猛烈な稽古が始められた。 演出家のフレッドは声をからし、スターのグレースは煙草をふかし、ピアノ弾きのサムは気ちがいのようにピアノを叩いている。

グレースの踊りになると、ロンサガールのポーラが側についてグレースの代わりに覚えたり、一緒に踊ってやったりしているが、グレースはなかなか覚えないし、注文が多く、なかなか稽古もはかどらなかった。

ちょうどそこへ雑役夫がポーラ宛の一通の手紙を持ってきた。 ポーラに好意を持っている舞台監督のジャックがこれを受け取り、ポーラにフランバードでおごらせる約束をして渡してやったが、その手紙はポーラの愛人ジミーからの手紙だった。

再び稽古が始まったが、手紙に気を取られていたポーラはグレースにぶつかってしまい、初日を前に劇場を追い出されてしまったのだ……。


写真が掲載されているのは、久慈あさみ・天城月江・淡島千景・浦島歌女のみです。
公演日
公演会場
寶塚大劇場
原作
香村菊雄・康本普史
監督
香村菊雄・康本普史