いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 永遠物語 月組 日本青年館公演プログラム <中古品>

永遠物語 月組 日本青年館公演プログラム <中古品>

永遠物語 月組 日本青年館公演プログラム <中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-22044B

販売価格780円(消費税込:858円)

[16ポイント進呈 ]

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
月組
発売日
1998-11-28
出演者
初風緑・風花舞・立ともみ・梨花ますみ・光樹すばる・真山葉瑠・卯城薫・名城あおい・星野瞳・穂波亜莉亜・北嶋麻実・千紘れいか・華路ゆうき・大樹槙・有香潤・鳴海じゅん・花暢しおり・水沢葉月・麻真もゆ・秋月章・花瀬みずか・彩鳥かんな・遼河はるひ・眞宮由妃・宝生ルミ
特別出演:榛名由梨
専科:鈴鹿照・京三紗・汝鳥伶・一樹千尋
商品内容
原作は岩下俊作・作「無法松の一生」。
“無法松”と異名をとり人力車夫の純愛物語で、これまでにしばしば映画や舞台に劇化された名作。

1982年に月組で初演し好評を得、1988年に同じく月組で再演し、このたび再々演の運びとなった。 再々演の松五郎にはOGの榛名由梨。 久しぶりのバウホールで懐かしい舞台を再現してくれることとなった。


時代は移り変わっても、この世には変わらぬものがある。
春は蝶、夏は蝉、空には鳥、海には魚、額には汗、目には涙、足にわらじ、人には情――。

九州小倉の俥引き、富島松五郎は、「無法松」と異名をとる乱暴者だったが、心根は優しくて闊達な気性と純粋な心の持ち主だった。

松五郎はふとした折に竹馬から落ちて泣いている子供を人力車に乗せて家まで送って行った。 その子が吉岡家の一人息子敏雄である。

「無法松」の噂を聞いていた吉岡大尉は松五郎を気に入り、この時から永年にわたる松五郎と吉岡家との交際が始まった。

演習中、雨に打たれたのがもとで吉岡大尉は病気で急死した。 残された夫人と敏雄の淋しい境遇を思い、松五郎は吉岡家の忠実な番犬になることを誓う。

こうして、吉岡家との交流が深まるうちに「無法者」と言われた松五郎の気性も穏やかなものに変わっていった。

月日は流れ、敏雄が12才の年、吉岡夫人に再婚話が持ち上がった。
それを聞いて、松五郎は、ひた隠しに押し殺してきた夫人への思慕をおさえかね、途方にくれてしまうのだった……。
公演日
公演会場
日本青年館大ホール
原作
岩下俊作
監督
草野旦