いらっしゃいませ ゲストさん

宝塚アンHOME > 商品購入 > アイテムで探す > 公演プログラム、ほか > 公演プログラム > 君の名は -ワルシャワ恋の物語- (脚本集) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

君の名は -ワルシャワ恋の物語- (脚本集) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

君の名は -ワルシャワ恋の物語- (脚本集) 星組 大劇場公演プログラム<中古品>

  • 中古品

商品番号 PRG-41155B

販売価格1,980円(消費税込:2,178円)

在庫お問い合わせとは?
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

種別
公演プログラム
星組
発売日
1954-12-01
出演者
淀かほる・鳳八千代・明石照子・天城月江・汐風みちみ・藤波洸子・翼ひかる・東郷晴子・尾上さくら・千波龍子・桃山千歳・城一世・本城珠喜・梓真弓・毬るい子・玉恵翠・長良しのぶ
商品内容
ジュリアン・フォンタナの投じるポーランドの革命軍が、ロシア軍の前に敗北を意味しかけていた1830年11月の或る夜明け……彼は初めて騒乱の橋で美しいエリーナに出逢う。

両親を銃弾に失い、悲しむエリーナに心惹かれたジュリアンは半年後にまた会おうと約束し、二人はお互いに名前も告げずに別れた。

この日から、相手の名も知らぬ二人の哀しい運命が歩み始めるのである。

――そして、半年後。
夢の橋は、混濁の橋とは化しているが、ジュリアンは待っていた。

しかしこの時、革命軍狩りの犠牲となった哀れなジプシイのザバロと娘のニノチカを見て、二人に代わってロシア軍の兵士に曳きたてられていく……。

その後へ、伯父モルスケの家に引き取られる途中、エリーナは、心の底に残る半年前の夢のような期待から橋に立ち寄るが、ジュリアンの姿が見えないので心を残して立ち去った……。

ハンガリーに近いモルスケに引き取られたエリーナはジュリアンへの悶々とした想いを抱えながら日々を送っていたが、たまたま村の祭りでロシア伯爵のヘンリイクに見染められ、結婚を申し込まれるも、ジュリアンのことが忘れられない……。

しかし、ヘンリタイは、エリーナにその人を探しだし、会って自分とその男を比べれば、エリーナは必ず自分を選ぶだろうと言う、とても自尊心の強い男だった。

エリーナは故郷でジュリアンの姉からジュリアンは別の女と結婚したと聞かされる。 そして、エリーナはヘンリイクの許へ嫁ぐこととなるが、その前にもう一度、想い出の橋にやってくる。

そして、彼女の横に立った男がいた……その男こそ、ジュリアンだった。
だが、二人は誤解したまま別れてしまう。

エリーナが去った後、エリーナと幼馴染のワルコフがやってきて、ジュリアンに、エリーナはジュリアンが既に結婚したと思い込んでいると言われる。

しかし、エリーナの誤解に思い悩むジュリアンは、招かれるままに新婚のヘンリイク家の舞踏会に訪れる。

が、其処にはヘンリイクの恐ろしい作意が待っていた……。


写真が掲載されているのは、淀かほる・鳳八千代・明石照子・天城月江・汐風みちみ・藤波洸子・翼ひかる・東郷晴子・尾上さくら・千波龍子・桃山千歳・城一世・本城珠喜のみです。
公演日
公演会場
宝塚大劇場
原作
菊田一夫
監督
菊田一夫